« オペレッタの思い出 「伯爵令嬢マリッツア」 | Main | レンタル自転車 四方山話 »

November 17, 2008

謎の“PAUSEN-KOMBO”

Img_7804_01

今日は、ウィーンのお食事にまつわるお話です

最近、ウィーン市内のパン屋さんで、写真のようなポスターを見かけました。セット商品なのですが、名付けて「PAUSEN-KOMBO」。「休憩用の軽食セット」といったイメージなのでしょうかね。

センメルサンドと小型のドーナツ、ドリンクがセットになっているようです。お値段は2ユーロ(今のレートだと260円弱でしょうか)なので、お手頃です

ところで、このセット商品、誰が対象なのでしょうか

オーストリアでは、日本よりも始業時間が早い職場が結構あります。そのため、午前中に休憩をとり、そこで軽食を食べる習慣があるとか…。

以前、Feriもパンクの修理のため、自動車修理工場に行ったとき、10時前にベッカライの移動販売車が来て、工員さんがブロートなどを買っていたのを目撃したことがあります。

ということは、付近の会社にお勤めの方が、午前中に召し上がるセット…という想定なのでしょうかね。

|

« オペレッタの思い出 「伯爵令嬢マリッツア」 | Main | レンタル自転車 四方山話 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« オペレッタの思い出 「伯爵令嬢マリッツア」 | Main | レンタル自転車 四方山話 »