« 番外編 ウィーン国立歌劇場来日公演「ロベルト・デヴェリュー」 | Main | ザルツカンマーグートの私設博物館 »

November 02, 2008

ピクトグラムシリーズ 「私に気をつけてね」

Img_6690_01

オペラシリーズが続きましたが、今日は気分を変えて、またまた、標識シリーズです。

この標識は、ザルツブルク州の某所(田舎)で見つけました。この周辺は、有名リゾート地ではありませんが、長期滞在をするウィーン在住者やドイツ人を見かけます。冬は当然スキーが中心ですが、夏は、サイクリングに乗馬(グループで馬を連ねているのを見ました)、ハイキングなどが盛んなようです。

公共交通機関はバスくらいしかないので、普通は自動車で皆さん移動しています。毎回、このブログでもご紹介していますが、オーストリアの田舎では、一般道でも100km/hくらい出す地元ドライバーが多いので、自動車が走る道路を歩くときには注意が必要です。もちろん、こちらのドライバーさんは、スピードは出しても、歩行者や自転車を追い抜くときには、大きく避けるなど、細心の注意を払ってくれるので、安心ではありますが…。

さて、前置きが長くなりましたが、写真の 標識は、他の場所では余り見かけないタイプのものです。標識のイラストは、女の子と犬が楽しそうに遊んでいるように見えます。

Paß auf Mich auf」(私に注意を払って下さい)という文字が入っているので、「子供に注意」という意味なのでしょう。

で、この標識がどこにあったかというと、ある小さな街の中心部でした。ここは、自動車が頻繁に通る場所ではないのですが、恐らく、子供達が遊んでいる可能性があるので、注意を喚起するために設置されたのだと思います。

躍動感あふれる、なかなか、かわいらしいイラストだったので、ご紹介することにしました。ちなみに下の写真が、「その街」の様子です。静かな雰囲気が伝わってくると思います

Img_6691_01


|

« 番外編 ウィーン国立歌劇場来日公演「ロベルト・デヴェリュー」 | Main | ザルツカンマーグートの私設博物館 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 番外編 ウィーン国立歌劇場来日公演「ロベルト・デヴェリュー」 | Main | ザルツカンマーグートの私設博物館 »