« 街の自転車屋さん | Main | 番外編 グルベローヴァ・リサイタル in TOKYO »

November 13, 2008

ボクの夢はパワーショベルのオペレーター?

Img_7635_01

オーストリアでは、時々、変わった遊具を見ることがあります。

今夏、ホーヘヴァンへ出かけたとき、山頂公演にある某ペンションの前で変わった遊具を見かけました

写真を見ただけでは、何かよくわからないかもしれませんが、実はパワーショベルの「遊具」なのです。お金(確か1ユーロ)を入れると、一定時間、遊ぶことができるものです。

本物のパワーショベルは、通常、油圧でアーム類を動かしますが、こちらもよく見ると油圧用のホースが見えました。もしかすると、本物と同じく油圧駆動かもしれません(ただ、それほど力を必要としないので、油圧ホースはダミーで、電動かもしれません)。

なお、レバーも複数設定されているなど、意外と本格的な仕様で、ちょっとびっくりしました。ただし、地上に固定されており、自走することはありません。

安全を確保するため、アームが動く部分には、金網のフェンスが設けられていました。まぁ、これは当然でしょうね。で、興味があったのは、シャベルで「何をすくうのか」という点です。さて、皆さん、何が入っていたと思いますか?

これは予想どおり、丸砂利でした。短時間の滞在だったので、この遊具で実際に遊んでいる子供さんを見ることはありませんでした。

しかし、このペンション前には、なぜか、この遊具しか設置されていませんでした。複数の遊具があるならば、ショベルカー・バージョンがあっても不思議ではないのですが、オーナーさんの「こだわり」があるのでしょうかね。

それにしても、建設機械の遊具とは、面白いものを考える人がいるものです

|

« 街の自転車屋さん | Main | 番外編 グルベローヴァ・リサイタル in TOKYO »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ボクの夢はパワーショベルのオペレーター?:

« 街の自転車屋さん | Main | 番外編 グルベローヴァ・リサイタル in TOKYO »