« ウィーンっ子はお風呂が嫌い? | Main | 立派な教会の中に… »

November 28, 2008

大掃除も大変です

Img_8632_01

日本では、年末になると、各地の神社仏閣で「大掃除」が話題になることがあります(ただし、日本でも降雪地帯では、この時期、大掃除は難しいので、晴れ間が多い地区に限られますが)。

さて、今日は、そんな「掃除のお話」です。

先日、ブルク劇場前を通りかかったところ、作業用バケットの付いたクレーン車が停車していました。さて、何が始まるのだろうと見ていると…

バケットに作業員を乗せて、クレーンが上に伸びていきました。そして、建物正面の屋根近でストップ。どうやら建物の彫刻を掃除しているようでした。

複雑な形状の彫刻である上に、古いものですから、お掃除も係員が手で行うしかないのでしょうね。それにしても大変な作業だと思います。

よく、大規模な清掃作業や補修工事では、足場を組んだ上で、外側を養生シートで覆って作業をしますが、部分的な清掃作業などの場合は、このように高所作業車を使うのでしょう。

Img_8633_01

ウィーンには、民間の建物も含めて、彫刻を施したものが多数ありますから、このような作業をする人(というか会社)も多いのだろうと思います

しかし、この作業車、垂直方向にアームが伸びていますが、結構、上の方は揺れそうな気がします。高いところが苦手な方にはできないお仕事ですね

|

« ウィーンっ子はお風呂が嫌い? | Main | 立派な教会の中に… »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ウィーンっ子はお風呂が嫌い? | Main | 立派な教会の中に… »