« 番外編 グルベローヴァ 新潟に登場 | Main | オーストリア航空の経営危機は続く »

November 20, 2008

謎のVAN GOGH-KAFFEE

Img_8692_01

「芸術の秋」という訳でもないのでしょうが、今、ウィーンではヴァン・ゴッホの特別展が、アルベルティーナ美術館で開催されています(12月8日まで)。

ただし、今日は、この展覧会のお話ではありません

で、先日、フォルクスオーパーの帰りに某カフェに寄ったところ、写真のような「ヴァン・ゴッホ特別展」のPRスタンドが机上に置かれていました。“アルベルティーナ美術館からは離れたカフェなのに、ずいぶん熱心なこと”と思い、ふと裏側を見ると、そこには、アッと驚く商品のPRが…

実は、「VAN GOGH-KAFFEE」なる商品のPRになっていました

好き者のFeriも、オーダーはしませんでしたが、写真を見ると三層構造になっているようで、お酒でも入っているようです。一番上は、生クリームでしょうかね。お値段も6.2ユーロとちょっと高めです。

日本では、イベントなどに合わせてカクテルや飲料が発売されることが多々ありますが(いわゆる便乗商法ですね)、ウィーンでもこういうことを考える人がいるのですねぇ。

立派な印刷物で、大々的にPRしているところを見ると、お酒のメーカー(または問屋)あたりが、仕掛けているのでしょう。ゴッホもびっくりといったところでしょう。

さて、どのようなお味なのか…飲んでいないので、想像するしかありません

Img_8693_01

なお、アルベルティーナ美術館のゴッホ展ですが、好評のため開館時間が延長されています。

11月15日から12月8日(最終日)の間は、毎日9時~21時まで開館しており、仕事が終わってからゆっくりと鑑賞することができるようです。

なお、展示されているのは、ゴッホの素描と、画家の「人生最後の歳月」に、パリとアルルで制作された油彩などだそうです。詳しくは、同美術館のWebサイトをご覧ください。

|

« 番外編 グルベローヴァ 新潟に登場 | Main | オーストリア航空の経営危機は続く »

Comments

またまた貴重な情報、有難うございます
来週末ウィーンに出かけるので、
今、まさに具体的なスケジュールを立てている最中です。
今回の旅の目的の一つが
《アルベルティーナ美術館のゴッホ展》なので、
会館時間情報はありがたいです
「VAN GOGH-KAFFEE」も味わってきたいです

Posted by: necchi | November 21, 2008 23:20

necchiさま、コメント、ありがとうございます。

ぜひ、VAN GOGH-KAFFEEをお召し上がりになったご感想をお聴かせいただければ、幸いです。

美術館巡りは寒い冬にはうってつけなので、存分にお楽しみください

Posted by: Feri | November 21, 2008 23:37

ヨコですが
ゴッホ展、週末などは人が並ぶほどスゴイそうです。
一番空いているのが、平日の午前中との情報を、知り合いのガイドさんからもらいました。
(私のようなサラリーマンには行けません(涙))

ということで necchi さま、
狙い目は平日の午前中です!
90点あるそうですから、楽しんでいらして下さい。

Posted by: はっぱ | November 22, 2008 01:05

はっぱさん、情報、ありがとうございます。

まぁ、洋の東西を問わず、誰でも考えることは一緒ですから、「平日の午前中」が狙い目…というのはよくわかりますね

ましてや、寒い時期になると、観光客の皆さまもゆっくり起きて、さて、美術館でも…となるのでしょう。

Posted by: Feri | November 22, 2008 09:15

またまたお邪魔します。
はっぱさん、情報ありがとうございます。
平日の午前中に足を運べるのは
確かに《観光客の特権》ですね!

余談ですが、今東京では「ピカソ展」をやっています。
仕事場からすぐの場所なのですが、
閉館6時なので、まだ見に行ってません

Posted by: necchi | November 23, 2008 09:30

necchiさま、ぜひ、「平日の午前中」にアルベルティーナ美術館へどうぞ。

ところで、Feriは美術には造詣が深くないのですが、日本ではフェルメール展(東京都美術館で開催中かな)が人気のようですね。

それにしてもクラシック音楽と同じく、日本には海外から有名な美術品がよく「来日」するものだと思います。

Posted by: Feri | November 24, 2008 10:51

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 番外編 グルベローヴァ 新潟に登場 | Main | オーストリア航空の経営危機は続く »