« 何で、平日に郵便局がお休み? | Main | ウィーンで見かけたサッポロビール »

December 29, 2008

“待った甲斐がありましたね”(^_^)

Img_9527_01

オーストリアに限らず、こちらでは、お客さまとの応対にあたる授業員さんが、日本人では考えられない「冗談」を言うことがあります。今日は、そんなお話です。

以前も当ブログで、某カフェで、ナプキンにシミをつけてしまったとき、ウエイターが“君、これは洗濯代を請求しなくてはね”みたいな冗談を言っていたというお話を紹介しました。これは、明らかにお客さま側に落ち度があっての話なので、笑って済ませることができますが、企業側(店側)に落ち度があった場合も、謝罪ではなく、冗談がでてくるところが、ある意味すごいところです。

今年の秋、こちらに住んでいる方から、“Feriさんもしょっちゅうウィーンに来るのだから、銀行に口座を作った方が便利じゃないの”という話になり、口座開設の申し込みに 某銀行支店を訪ねました(写真の銀行ではありません)。

外国人なので身元確認等に若干の時間はかかりましたが、手続きは完了。後日、そこの支店にキャッシュカードを取りに行くことにことになります(こちらは通帳がないので、キャッシュカードがないとお話になりません)。

で、1ヶ月ちょっと経過してから、そこの支店に行ったところ、“まだ、できていない”とのお答え 。“なぜ、こんなに時間がかかるのですか”とたずねると、“申し込み手続きをしていなかった可能性がある。受付をした担当者が不在なので、よくわからない”という信じられないお答え。で、“12月に来るから、それまでに準備しておいてね”と念を押して、支店を後にしました

できればカードが来たら連絡をくれるように言っておいたのですが、その後、連絡はなし…12月に支店に行ったときは、またまた、“こちらでしばらくお待ちください”という恐怖のご案内が…しかも、担当している女性の行員さんも、色々なところを家捜しをしています。

同行して戴いたウィーン在住の方と“またダメみたいな雰囲気ですねぇ”と話をしていると、女性の行員さんが、封筒を抱えて戻ってきました。そしてキャッシュカードを渡してくれました 。申し込んでから3ヶ月かかったことになります。

さて、ここからがジョークタイム。真面目な手続きが完了してから、女性行員さん曰く、“待った甲斐がありましたね”(陰の声、“おいおい、待たせたのは誰のせいだ”)、さらに“オーストリアでは「良いことには時間がかかる」という諺がありますよ”(陰の声“ちゃんと仕事をしていなかっただけじゃないの”)…いやはや、このメンタリティには脱帽です。最後は、 お互いに握手をして、支店を後にしましたが、普通の日本人だったら、完全にキレるところでしょうね。

ちなみに、今回カードがなかったら、口座を解約しようかと話し合っていたところだったのです。ぎりぎりのところで、出てくるところがオーストリアですなぁ。

それにジョークのおまけ付きとは。ちなみに、日本で、このような対応をしたら、間違いなく“支店長を呼べ”という展開になり、最後は銀行側でノベルティグッズかなにかをオマケにつけて、謝罪するでしょうね(日本の場合、冗談は絶対に出ませんが、3ヶ月もお客さまを待たせただけで大クレームでしょうね)。

なお、冒頭の写真とこのエピソードの銀行とは関係がありませんので、あしからず。

そう言えば、数年前のフランクフルトまでの 飛行機の出発が遅れ、フランクフルトで日本への乗り継ぎ便に間に合わなかったことがありました。当然、翌日の便へ振り替えとなるわけですが、そのときもカウンターで「楽しい」やり取りがありました

手続き中、男性の係員曰く、“あなたはラッキーだよ”。Feri“何で?”係員“あなたは、明日の東京行きの直行便に乗ることができる。これが満席だったら、あなたは北京経由だったね”。そもそも、航空会社側の責任で乗り継げなかった訳ですから、笑いながら冗談を言う場ではないと考えるのが日本人。このときは、Feriも“それはラッキーだ”と笑いながら応えた記憶があります 。でもしっかり、“じゃあ ホテルのバウチャーも準備してね”という要求だけは伝えました。という訳で、下の写真はホテルへ向かうフランクフルト・アム・マイン空港の バス乗り場です。

Img_2046_01

国が違うと、こういった場面の応対は本当に様々だなぁと感じることが多々ありますが、Feri自身は、こういった時、「いちいち腹を立てても、ろくなことがないよ」と自分に言い聞かせて、笑って済ますようにしています

| |

« 何で、平日に郵便局がお休み? | Main | ウィーンで見かけたサッポロビール »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 何で、平日に郵便局がお休み? | Main | ウィーンで見かけたサッポロビール »