« ミュージカル映画「こうもり」 | Main | ご本家と「モドキ」が接近遭遇 »

January 07, 2009

冬のプラターで意外な発見

Img_0512_01

ウィーンの観光名所ともなっているプラター(Prater)ですが、どうしても「季節の良い時期」の印象が強いという人も多いと思います

実際、冬季は、目玉である大観覧車は運行していますが、それ以外アトラクションの多くは運転を休止しているようで、遊園地の方は比較的閑散としています(それでも、以前よりは冬期間でも楽しめるアトラクションが増えました。この話題は後日… )。

1系統の路面電車が運行系統変更にともなってPraterHauptalleまで行くようになったこともあり、土曜日の午後、ちょっと出かけてみました。当日は、晴れていたため、気温はマイナス1度くらいだったでしょうかね。

さて、1系統の終点は、遊園地入り口の北駅側ではなく、公園中央にあります。行った方はご存じかと思いますが、長い直線道路の中央部になります。この道路、実際に測った訳ではありませんが、4キロほどあるようです。両側に並木がならんでいる光景は壮観ですね。

で、実際に行ってみてびっくり。 散歩やウォーキング、ジョギングをしている人がたいへん賑わっているのです。もちろん、広い道路ですし、距離も長いので、ごった返すほどの混雑ではありませんが、皆さん、三々五々、自分のペースで楽しんでいました。 写真では、あまり人が写っていませんが、実際には、もっと市民の皆さんがいらっしゃいました。

Img_0515_01

ウォーキングやジョギングをしている人は、上はスキーウェア、下はスパッツをはいている方が多いですね。ウォーキング派の人は、ストックを両手に持って歩いていました。また、散歩の方はコートをお召しになっている人が大多数です。ベビーカーを押している家族も多数見かけました。そうそう、ご年配の方も結構見かけました。

実際、こちらの方は冬でも、天気の良い日には、冬でも散歩やウォーキングをするようで、「ウィーンの森」も意外に賑わっているそうです。健康のための気軽な運動といったところなのでしょうかね。

それにしても、都心からほど近いところに、このように大規模な公園があり、皆さんが散歩を楽しめる環境というのはうらやましいですね。

Img_0621_01

普通、観光客の皆さんは、プラターに来ても遊園地エリアだけしか見ないことが多いようですが、もしお時間があるようでしたら、本来の公園エリアにも足を運んでみてはいかがでしょうか。また、違った顔をのぞかせてくれます

|

« ミュージカル映画「こうもり」 | Main | ご本家と「モドキ」が接近遭遇 »

Comments

昨年11月末旅行した際、プラターに近いホテルに滞在しました。遊園地の入り口も綺麗になりましたね 実物の馬がいるメリーゴーランドも、豪華になってますよね。散歩やジョギング、犬の散歩、サイクリングだけではなく、秋に訪れた時は、キノコ狩りしている光景も目にしたことがありました。本当に羨ましいです。

Posted by: necchi | January 07, 2009 21:00

necchiさま、コメント、ありがとうございます。

そうなんですねぇ。プラター遊園地の方は大規模なリニューアルが行われたようで、Feriもびっくりしました

こちらについても追ってお伝えしたいと思っております。また、どうぞ、お気軽にお立ち寄りください。

Posted by: Feri | January 08, 2009 08:30

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ミュージカル映画「こうもり」 | Main | ご本家と「モドキ」が接近遭遇 »