« 初めて見ました 活躍中の街頭体重計 | Main | オペレッタ番外編 新国立劇場2008/2009シーズン“こうもり” »

January 28, 2009

やっぱり○○の装置でした

Img_9447_01

2008年12月5日付の当ブログで、怪しげな装置をご紹介しましたが、やはり「シュナップスの醸造装置」のようです。

先日、某修道院のショップを訪問したのですが、その際、修道院自家製のシュナップスが並んでいる棚に、「醸造装置のミニチュア」が飾ってありました

まさに、例の「怪しげな装置」と瓜二つです。どうやら右側の釜で熱して、その蒸気を左側にある冷却装置に入れ、冷えたところで、下からシュナップスが出てくるようです。

まさか、このミニチュアでは醸造はできないでしょうが、簡単な装置で、シュナップスは製造できるのですね。

ところで、この修道院(下の写真が、その某修道院)にもシュナップスやワインなどの「酒類」が大量に陳列・販売されていました。皆さまもご存知のように、修道院を運営するため、このような「経済事業」を行っている訳ですが、意外とリーズナブルなお値段なので、お買い得かもしれません。

Img_9435_01

それにしても、航空機テロ防止の観点から、液体の機内持ち込みが大幅に制限されている今日、こういった珍しいシュナップスやワインを、日本へ持ってくることが、難しくなっていることが惜しまれます。

最も、一か八かで、厳重に梱包の上、スーツケースに入れるという手もありますが、万が一破損した場合、大変な結果を招くため、迷うところですよね

話が脱線したので、今日は、このあたりで

|

« 初めて見ました 活躍中の街頭体重計 | Main | オペレッタ番外編 新国立劇場2008/2009シーズン“こうもり” »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 初めて見ました 活躍中の街頭体重計 | Main | オペレッタ番外編 新国立劇場2008/2009シーズン“こうもり” »