« 冬のプラターで意外な発見 | Main | イベントの裏側をのぞいてみると »

January 08, 2009

ご本家と「モドキ」が接近遭遇

Img_9769_01

ウィーンは路面電車が活躍する街ですが、先日、面白い光景を目にしました。説明よりも写真ご覧ください。リンクで「ご本家」の路面電車の横を、タイヤを付けた路面電車モドキ(実際は電車ではなく、自動車)が走ってきました

実は、この路面電車型自動車ですが、メーデーのパレードでは必ず出てくる「定番」の山車なのですが、「普通の日」には始めて見ました。今回、ウィーン市内を走っていた目的は不明です。

ところで、この車両ですが、どうやら車体は、新しく作ったのではなく、どこかの「古い路面電車」を改造したもののようです。

実際、これと似たような車両をRustで見たことがあります。用途は観光客を乗せて、付近を周遊するというものです。路面電車型をしているので、普通のバスよりは、“珍しいから、ちょっと乗ってみようか”という気持ちになるのかもしれません。鉄道がない地域では、意外と人気がありそうです。

日本でしたら、車検を通すのがたいへんそうな車両ですが、こんなものが普通に走っているところが、すごいところでもありますね

さて、それでは、下の画面で「動画」をお楽しみください。 動画で見ると、不思議な感じがしますね。

|

« 冬のプラターで意外な発見 | Main | イベントの裏側をのぞいてみると »

Comments

横を通り過ぎる[ 路面電車モドキ]を
「え~~~」と
驚いたように、追いかける[路面電車]っていう感じですね
可愛い

Posted by: necchi | January 08, 2009 22:41

necchiさま

たまたま、信号待ちで両車が並びました。信号が変わってからのスタートダッシュは「モドキ」君の方が良かったですね。路面電車に乗っていたお客さまもビックリしたことでしょう。

Posted by: Feri | January 09, 2009 08:07

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 冬のプラターで意外な発見 | Main | イベントの裏側をのぞいてみると »