« オーストリアの銀行も色々 | Main | 謎のピクトグラムシリーズ ミュージアム(MQ)編 »

February 27, 2009

フォルクスオーパーのオーケストラメンバー

Img_1036_001

今日は久しぶりの「フォルクスオーパーの話題」です heart04

最近フォルクスオーパーへ行った方ならば、ご覧になったことがあると思いますが、ロビー正面に camera 「オーケストラメンバーの写真」が飾られています。

一人ひとりの写真は小さいのですが、一応メンバー全員が載っているので、見ているとお名前とかわかって、面白いですね。
元々、女性メンバーが多いフォルクスオーパーのオーケストラですが、現在では、コンサートマスター3名はいずれも女性奏者です。だから、コンサートマイスタリンですね coldsweats01 。また、Feriが行き始めた頃に出ていたベテランメンバーは、だいぶいなくなっているようです。結構、個性的な男性奏者がいたのですが、ちょっと残念ですね。また、日本人の方も結構、活躍されていることもわかります。

Img_1035_001_2

フォルクスオーパーの場合、オペレッタやオペラ、バレエといったクラシック系の他にも、ミュージカル、コンサート、モダンバレエと演目が多岐にわたっています。そのため、使用する楽器の種類が多いのも特徴の一つでしょう。

当然、複数の楽器を扱うことのできる奏者が多いのですが、それでも、通常のオーケストラメンバーでは対応できない楽器を使用することもあります(逆に珍しい楽器とも言えますが)。このような場合、通常のメンバーとは別に、「助っ人」が入ることがあるそうです。そのため、このメンバー一覧に出ていない奏者がオーケストラピットの入っていることもあります。

余談ですが、開演前のオーケストラピットを見ていると劇場の係員が携帯端末を持って、メンバーの間を歩き回っている姿を見ることができます。これは、どうも当日の「演奏者の出席」を確認しているようです。ということは、演奏の機会に応じて、お手当が違ってくるのでしょうかね confident

皆さまも、もしフォルクスオーパーで観劇する機会があったら、ちょっと早めに劇場へ行かれて、このボードをご覧になることをお勧めします。オーケストラメンバーに親しみが持てるようになりますよ notes

|

« オーストリアの銀行も色々 | Main | 謎のピクトグラムシリーズ ミュージアム(MQ)編 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« オーストリアの銀行も色々 | Main | 謎のピクトグラムシリーズ ミュージアム(MQ)編 »