« 「桜の森(Kirschenhain)祭り」開催 | Main | 速報 フォルクスオーパー2009/2010シーズン プログラム発表 »

April 24, 2009

水は消火栓から

Img_2549_001

本来ならば、フォルクスオーパーの2009/2010プログラムが公開されている時期なのですが、今年はなぜか遅いですねぇ。ちなみに昨年は4月11日に当ブログでご紹介していますから、すでに10日以上、発表が遅れています。何かあったのでしょうかねぇ。心配です

という訳で、今日は地味なネタ、「旧市街のお掃除にまつわるお話」です。

現在、旧市街の広場や通りは改修工事が行われていますが、現在は石畳のところが多いですね。

旧市街には馬の○○○に代表されるようなゴミも落ちていますから、石畳の目地まで清掃する必要があるため、結構たいへんです。実際、早朝や深夜に旧市街を歩いていると、専用の清掃車両を使って効率的に掃除をしている光景を目にすることがあります。

清掃車両は大小あるようですが、いずれも機械式の回転ブラシが付いており、これで路面をこすっています。ただ、この方式では根本的な解決にはならないので、水を撒きながら、吸引する方式の車両も活躍しているようです。

先日、水を撒くタイプの車両が、街角の消火栓から給水している場面を見かけました 。なるほど、確かに給水の都度、基地まで戻るのは効率的ではありません。消火栓ならば、街角の至る所に設置されていますから、簡単に給水が可能です。

消火栓から給水するためには、専用のアダプターが必要なようです。確かに、そのような仕掛けにしないと、水を盗まれてしまうでしょうからねぇ

それにしても、このような清掃にかかる費用も結構な金額になるこでしょう。当然、住民の皆さまが納めている税金が投入されている訳でしょうが、観光都市なのでやむを得ないところかもしれません

|

« 「桜の森(Kirschenhain)祭り」開催 | Main | 速報 フォルクスオーパー2009/2010シーズン プログラム発表 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 「桜の森(Kirschenhain)祭り」開催 | Main | 速報 フォルクスオーパー2009/2010シーズン プログラム発表 »