« ウィーンで見かけた意外なキャラクター | Main | 非常灯の謎 »

April 10, 2009

こんな所にもスワロフスキー

Allure_01

今日は「スワロフスキーにまつわるお話」です。

スワロフスキーのクリスタルといえば、オーストリアでも有名な「名産品」と言えるでしょう。
Feriも以前は、よくお土産にクリスタルの動物などを買ってきたことがあります。最近では、こういった置物やアクセサリー意外にクリスタルのビーズも人気があるようですね

さて、先日、Webサイトを見ていたら、何とビックリ 自作パソコン用のケースにスワロフスキー・クリスタルをちりばめた製品が発売されたという記事を目にしました。

このケースは、InWinというからメーカーが発売したものです。筐体にスワロフスキー・クリスタルや花柄をあしらったmicroATX仕様のケースで、商品名は「Allure」というそうです。

で、注目のスワロフスキー・クリスタルは、合計70個使われているそうで、写真のようにパソコンケース全体に花柄デザインを採用したデザインになっています。この写真ではわかりにくいですが、スワロフスキーのクリスタルは花柄の中にちりばめられているようです

ちなみにパソコンを自分で作る人以外はピンと来ないと思うのですが、この製品は、いわゆる「」で、これにマザーボードと呼ばれる基盤(パソコンの心臓部です)やハードディスク、電源ユニット、グラフィックボードなどを別途購入して、取り付けることでパソコンになるものです。

お値段ですが、秋葉原の量販店では1万8000円ほどで購入できるそうです。この製品を解説した記事には「セレブ系ケース」とか「女性的なデザイン」などとうたわれていましたが、わざわざこのケースを買ってパソコンをくみ上げる酔狂な女性がいらっしゃるのでしょうかねぇ 。しかも、いわゆるミニタワー型のケースですから… 


Allure_00

ちなみに販売店のPOPを見たところ、「彼女への自作パソコンにいかが」というキャッチコピーが書かれていました。なるほど、男が作って、彼女にプレゼントするという意図なのか… 

さて、スワロフスキー・クリスタルをちりばめたセレブなパソコン、女性はどんな印象を持つのでしょうかね。なお、個人的には、余り趣味の良いデザインだとは思いませんが…  オーストリアファンのFeriも、さすがにこれには食指が動きませんでした

しかし、スワロフスキーさんも、まさかパソコンケースに同社のクリスタルが採用されるとは思っても見なかったでしょうね。が、もしスワロフスキーが、こういったアイデアを 企画し、メーカーに売り込んだとしたら、たいしたものです。

なお、メーカーさんの製品紹介Webサイトには、こちらからどうぞ。

|

« ウィーンで見かけた意外なキャラクター | Main | 非常灯の謎 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ウィーンで見かけた意外なキャラクター | Main | 非常灯の謎 »