« フォルクスオーパーの「Guys and Dolls」 | Main | 行き先が見やすくなります 路面電車の行き先表示を改造中 »

May 05, 2009

期間限定のシュパーゲルをいただきました

Img_3638_001

毎年、この時期だけに登場する「野菜の王様」シュパーゲルの話題をお届けしましょう。

最近は、温暖化の影響か、若干シュパーゲルが出てくるのが早くなっているとか…

Feriは今年もシュパーゲルを某レストランでいただきました。実は、シュパーゲルのお料理ですが、 レストランによって「当たり外れ」があります。

おおむね、茹で方に問題があるようですが、幸い、今年は昨年、ウィーン在住の方に教えてもらったレストランで定番の「ホランドディッシュ」をいただきました。太いシュパーゲルが3本。なかなか美味でしたね。


その後、「ウィーンの森」にある某レストランで、今度は、シュパーゲルの上にハムとチーズが載ったお料理をいただきました。こちらのシュパーゲルは、ちょっと細いタイプでしたが、焼いたハムとチーズのバランスが絶妙でした。

Img_3922_001

しかし、シュパーゲルの料理には、ジャガイモが付いてくるケースが多いようです。メインディッシュが野菜で、付け合わせも野菜…日本人にはちょっと変わった組み合わせのようにも感じますが、ジャガイモは「お米」の代わりみたいなものですから、こちらの人は違和感がないのでしょうね。

5月中旬くらいまでは楽しめると思いますが、「期間限定」なので、どうしても食べたくなってしまうのが困ったものです。

|

« フォルクスオーパーの「Guys and Dolls」 | Main | 行き先が見やすくなります 路面電車の行き先表示を改造中 »

Comments

念願の「指環」を見ました。
すごい美しい「指輪」でした。
「神々の黄昏」では船が浮かんでくる場面、
ドナウ水門を思い出しました。
(Feriさんのブログで乗船しました。)
 
 シュパーゲル食べました。
5本とジャガイモ5個 白ワイン1杯で 20ユーロ弱、
日本では絶対食べない昼食の大判ぶるまいでした。
 消費税はどうなっているのだろう?

Posted by: 平兵衛 | May 14, 2009 18:28

平兵衛さま

「指輪」を楽しめたようで何よりです。
ご存じのように付加価値税(日本の消費税に当たりますが)は、アルコールは20%ですね。すべて内税なので、レシートを見ると、しっかり書いてあります。

ちなみに一件贅沢品に見えるオペラのチケットは「文化芸術」なので10%です。さすが、オーストリア。

これからも、お気軽にお立ち寄りください。

Posted by: feri | May 14, 2009 19:11

feriさん、平兵衛さん、saraiです。

私もこの季節はシュパーゲルが楽しみです。
今年はグリーフェンバイスルでメニューに特別にシュパーゲルが記載されており、まずはシュパーゲルのクリームスープを注文。美味しかったのですが、形がなく寂しかったので、あわてて、シュパーゲルのオランデーズソース添えを追加注文。ウェーターは変な顔をしていましたが、構いません。太いシュパーゲル5本とジャガイモが出てきました。配偶者とシェアして食べましたが、さすがに美味しかった。昨年、ライプツィヒのカフェ・バウムで食べたシュパーゲルが最高でしたが、ここも美味しかった。
この季節はシュパーゲルに限りますね。

シュターツオーパの指輪は見ないで、フォルクスオーパの「ほほえみの国」と「メリー・ウィドウ」にしました。「ほほえみの国」はそこそこの出来だったので、ワルキューレにすれば、よかったかも?

では。

Posted by: sarai | May 15, 2009 09:34

saraiさま、こんにちは。

Feriも「期間限定」には弱いのですよ しかし、おいしいシュパーゲルを召し上げることができて良かったですね。

そういえば、シュターツオーパの「指輪シリーズ」ですが、今のところチケットは取りにくいようです。チクルス販売があるせいかもしれませんね。

Posted by: feri | May 15, 2009 10:07

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« フォルクスオーパーの「Guys and Dolls」 | Main | 行き先が見やすくなります 路面電車の行き先表示を改造中 »