« 2010年のメルビッシュは「ロシアの皇太子」 | Main | フォルクスオーパーの「ホフマン物語」 »

May 12, 2009

一方通行の方向が…

Img_3966_001

今日は「道路交通にまつわるお話」です。

ウィーンに行かれた方はご存じかと思いますが、ウィーンは本当に一方通行の通りが多いですね(もちろん、 自動車が対象ですが)。そのため、Feriもウィーン市内では自動車の運転はできません。というのは、一方通行が多いと、なかなか目的地へたどり着けないからです…もっともナビゲーターが乗っていれば別ですが

さて、先日、旧市街でよく通る一方通行に指定されている「ある通りの異変」に気づきした。

というのは、通りに路上駐車している自動車の方向が、今までとは全く逆なのです。で、この通りの入り口で確認すると、何とびっくり、突然一方通行の方向が逆になっていました。確か、3月には今とは違っていましたから、ここ1ヶ月ほどで「逆になった 」ことになります。

Img_3967_002_4

ちなみに上の写真ですが、左側は1月のもの、右側は最近撮影したものです。駐車している自動車の向きが違うのがわかりますね

理由ですが、どうやら旧市街の道路工事に関係しているようです。つまり、道路工事に伴う通行止め箇所が発生しているため、迂回措置として一方通行の方向が変更されたものと思われます。

Img_3965_001_2

自動車を運転している方は、おわかりかと思いますが、日常使っている道路というのは、体で進行方向などを覚えているため、いちいち、交通標識を確認するという人は少ないと思います。ですから、切り替え直後は、逆走しそうになって慌てたウィーン人も多いのではないかと心配になってしまいました

ところで、興味深いのは旧市街の道路工事が終わったら、この一方通行が、また元に戻るかどうか…という点です。年末までには結論が出るでしょうね

|

« 2010年のメルビッシュは「ロシアの皇太子」 | Main | フォルクスオーパーの「ホフマン物語」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 2010年のメルビッシュは「ロシアの皇太子」 | Main | フォルクスオーパーの「ホフマン物語」 »