« Musik im Museum | Main | 乗ってきましたRingTram »

June 07, 2009

第30回ブラスムジークフェスト開催<動画追加>

Img_4709_001

今日は「吹奏楽の話題」をお届けしましょう。

ウィーンでは、毎年この時期、「Österreichisches Blasmusikfest」(オーストリア吹奏楽祭り)が開催されます。今年は、第30回で、6月6日に市庁舎前広場で開催されましたが、「100Jahre Polizeimusik Wien」(ウィーン警察音楽隊100周年)ということで、6月3日から警察音楽隊によるイベントが開催されました。

とくに5日と6日はウィーン各区(6日は23区すべて、5日は1区、3区、4区、6区、10区、12区)で、各州の警察音楽隊および他国の警察音楽隊によるプラッツコンツェルトが、10時から11時にかけて開催されました。

同じ時間帯に複数の場所で行われるというのは、聴く方にとっては悩みの種 catface。どれも聴きたい。何とかして coldsweats01

Img_5061_001

Feriは5日にチロル警察音楽隊の演奏を聴く機会に恵まれました。カペレマイスターのWerner Eberl指揮の下、様々な演奏が繰り広げられました。

Feriが一番うれしかったのは、「白馬亭にて」のメドレーが演奏されたことでしょう(まるで、Feriの趣味がわかっているようなプログラムhappy01)。気がついたら、彼らの cd CDを買っていました wink

Img_5051_001

ブラスムジークはFeriの「オーストリア音楽の原点」でもあり、大好きです。それにしても、カペレマイスターWerner Eberlの格好良いこと heart02 。当然ながら、ご本人も楽しみながら指揮をしている様子が伝わってきました(二枚目の写真が、ご本人です)。

せっかくなので、動画をご紹介します。後半が「白馬亭にてメドレー」の一部になっています notes


Img_5184_001

さて、6日には外国からのゲストも参加して、盛大に演奏が行われました。ステファンプラッツではカナダ・ヨーク警察バグパイプ部隊が登場し、地元オーストリアの伝統的な楽団とのコラボレーションが実現しました。

Img_5146_001

また、アム・ホーフ広場ではスロヴァキアのブラチスラバ警察音楽隊の演奏が行われています。

それでは、最後にウィーンでは珍しいバグパイプの演奏をお楽しみください。

|

« Musik im Museum | Main | 乗ってきましたRingTram »

Comments

カナダ・ヨーク警察のバグパイプ部隊の演奏動画を追加しました。
ステファンドーム前で聴くバグパイプというのも乙なものですhappy01

Posted by: フェリ | June 08, 2009 at 08:25 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« Musik im Museum | Main | 乗ってきましたRingTram »