« 自転車でご出勤 | Main | 番外編 森野由みさん「ドイツ・レクイエム」を歌う »

June 27, 2009

公園で見つけた「謎の遊戯施設」

Img_3751_001

今日は、ウィーンの公園で見つけた「謎の遊戯施設にまつわるお話」です。

このブログでも、以前に公共の公園に設置されている遊戯施設についてご紹介したことがあります。コンクリート製の卓球台をご紹介したことがありましたね(2007年5月3日付け)。

先日、訪問先との約束まで時間があったので、途中で路面電車を降りて、歩くことにしました。路面電車は便利ですが、歩いているときの方が「新たな発見 」(大げさですが)は多いようです。

ちょうど、途中に小さな公園がありました。ウィーンは街の中には、良く整備された公園が本当に多いですね。この公園にも小さな子供さんを連れたお母さんなどが、来ていました。

さて、ここで発見したのが、冒頭の写真のような「まか不思議な遊具」です。形は円形のテーブルになっていますが、ネット状の衝立で、きれいに四分割されています。どうやって遊ぶのかはわかりませんが、「四人で行う卓球」のようなものなのでしょうかね

ルールがわからないので(そもそもルールがあるかどうかも疑問ですが)何とも言えませんが、どこのゾーンに打ち込んでも良いとなると、普通の卓球よりも難しいかもしれません。

本当は、この遊具で遊んでいるところを見たかったのですが、遊びそうな子供さんが来なかったので、見ることはできませんでした。残念、無念

しかし、探してみると、色々と面白いものがあるものですね

|

« 自転車でご出勤 | Main | 番外編 森野由みさん「ドイツ・レクイエム」を歌う »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 自転車でご出勤 | Main | 番外編 森野由みさん「ドイツ・レクイエム」を歌う »