« オーストリア最大の航空ショー“Airpower09” | Main | アイデア歯ブラシセットを発見 »

July 12, 2009

U2の中央駅乗り入れが白紙に…

Img_3382_002

今日は、現在、建設が進められている「ウィーン中央駅(Wien Hauptbahnhof)にまつわるお話」です。

以前、ご紹介したようにウィーン中央駅は、今の南駅(Südbahnhof)を大改造する形で建設が進められています。

とくに、ドイツ方面からの路線の終着駅(現在は西駅が終着駅ですが)を兼ねるため、従来の終端駅方式から、直通運転が可能な形になります(そのため、冒頭の写真のように、駅の位置が変わります)。

完成すると、長距離路線が一箇所に集中するため、便利になるわけですが、問題は市の中心部から若干離れた場所にあるという点でしょう。

Lageplan

ウィーン中央駅の近くには地下鉄U1Südtiroler Platz駅があります。当初の計画では、これに加えて地下鉄U2をカールスプラッツから南に延長し、中央駅予定地の南側に駅を作ることになっていました(仮称:Gudrunstraße)。

つまり、U1とU2の2路線でアクセスを確保しようと考えたわけです。ただ、いずれの地下鉄駅も中央駅の直下にできるわけではないので、徒歩連絡に加えて、空港などに導入されているピープルムーバーを導入するといった話も出ていました(ずいぶんと大げさな話ですね )。

Wien_hbf_001

ところが、最近になって市議会がU2の中央駅乗り入れ案を否決 、当面はU1だけで対応することになるようです。

U2の中央駅乗り入れが否決された理由ですが、中央駅と直結しない限り、やや回り道となるU2に利用者が流れないこと。さらに、都心部と直結し、知名度も高いU1だけでも十分対応できると判断されたことによるものだそうです。

たしかに、U2の場合、カースルプラッツからリンクの外側を半円状にまわりますから、中央駅からの利用者は少ないかもしれません(市庁舎に行くには便利ですが…)。それに比べ U1は旧市街の中心部であるステファンプラッツに直結していますからねぇ…

Wien_hbf_3

しかし、当初計画ではU2の延伸は2019年だったので、せっかくならば中央駅の直下まで乗り入れるように計画してもよさそうなものですが、直下に入れると,その後の路線延長に支障をきたすために、反対している人もいたとか…こういったものは、全てのニーズを満たすのは困難ですから、難しいですね

ところで、中央駅に直結する唯一の軌道系公共交通は、実は路面電車のD系統(近く3系統に変更される予定ですが)です。こちらは、現在の路線を改良し、中央駅の真下まで延長されることになっています(地図の黒い線がD系統です。どうやら、実際には中央駅下を抜けて、反対側まで行き、ループ線で折り返すようです。また、U2の路線は紫の鎖線で下の方に横方向で描かれています)。

逆にこちらの方が、荷物を持っているときは、便利かもしれません

余談になりますが、中央駅の新設に合わせて、リンツ方面からシュヴェヒャート空港への直通列車運行も計画されているようです。

|

« オーストリア最大の航空ショー“Airpower09” | Main | アイデア歯ブラシセットを発見 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« オーストリア最大の航空ショー“Airpower09” | Main | アイデア歯ブラシセットを発見 »