« 霧の谷 | Main | サムソン・ツーク(動画付き) »

August 17, 2009

ボクのパパはロードレーサー

Img_5864_001

ヨーロッパでは、ツールド・フランスの代表されるように自転車レースが盛んですが、今日はオーストリアの田舎で行われた自転車レースの模様をお届けしましょう。

この 自転車レースですが、アマチュアを対象としたレースで、この地区で中心となる街をスタートおよびゴールに周辺を走るというものです。

9時スタートだったのですが、8時30分頃から選手が三々五々集まり、出場登録を行っていました。また、集まっている選手を見ると、自転車がロードレーサーなのは当たり前ですが、ユニフォームも準備するなど、皆さん、本格的です。また、ユニフォームをよく見ると、いわゆるレプリカの他に、自分が所属する会社のロゴを入れている人もいました。

どうやら地元の方が大多数のようで、当然、選手同士はお知り合い。試合前から和気藹々とした雰囲気が伝わってきます。男性が多かったですが、女性の選手も見かけました。とくにクラス別の運営をしているような雰囲気はありませんでした。

また、お父さんが選手として出場する場合、家族が応援に来ていましたね。お父さんもいいところを見せることができるでしょうか。

Img_5861_001

レース主催者の挨拶に続いて、スタート地点でカウントダウン、そしてレースが始まりました。スタートのフラッグはフェラーリの旗…流石イタリアに近いお国柄です

Feriはスタートを見送ってから、別の場所へ行ってしまったので、ゴールの模様は見ることができませんでした。ただ、夕方、戻ってみるとスタートの近くにあるレストランで、選手の皆さんが、盛大に表彰式を兼ねた打ち上げを行っていました。こういった自転車文化が地方にも根付いているところが、オーストリアらしいですね。

|

« 霧の谷 | Main | サムソン・ツーク(動画付き) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 霧の谷 | Main | サムソン・ツーク(動画付き) »