« シュタットバーンの跡を訪ねて | Main | 霧の谷 »

August 15, 2009

インターナショナル・オペレッタ・コンサート開催

2009_08_22

夏の時期は、オペラ、オペレッタとも定期公演はお休みですが、逆に趣向を凝らした催しも企画されています。今日は、その中から一つご紹介しましょう。

題して「インターナショナル・オペレッタ・コンサート」です。チラシを見るとブダペストオペレッタ劇場のメンバーが中心のようですが、インターナショナルとうたっている以上、他の国の歌手も出演します。

ブダペストオペレッタ劇場所属メンバーで注目されるのは、「チャールダーシュの女王」などでタイトルロールもつとめるMONIKA FISCHLでしょうね。

一方、フォルクスオーパー代表はKARL MICHAEL EBNERです。韓国代表がKISUN GREGOR KIM、そして日本代表がYUMI MORINO(森野由み)さんです。

森野さんは当ブログでも時々ご紹介していますが、MONIKA FISCHLとの競演は注目されますね。

当日の曲目などがわかっていないのが、ちょっと残念ですが、オペレッタの名曲を中心に演奏されると思います。

会場はパークホテル・シェーンブルンです。お値段もお手頃なので、もし夏休みでウィーンに訪れる予定の方は、是非ご覧になってはいかがでしょうか。

ちなみにFeriは、田舎にこもっているので、残念ながら参上できません coldsweats01

|

« シュタットバーンの跡を訪ねて | Main | 霧の谷 »

Comments

Feri様 オペレッタ・コンサ-トのご紹介ありがとうございす。夏の音楽会としては是非行ってみたいです。ブタペストオペレッタ劇場で活躍されるMonika Fischlさんも出演されるのですね。私は三月のブタペストオペレッタのガラ・コンサ-トを見ましたが、劇場の隅々まで響き渡る澄み切った声がとても魅力的で、日本公演で見せた姿からずっと成長している感じを受けました。またブタペストオペレッタ劇場のオケがなんとも上手い伴奏を勤め、カ-ルマンやレハ-ルの曲を実に生き生きと演奏していたのを思い出しました。予定を既に組んであるのであいにく8月22日にウイ-ンへは行けませんが、またの機会を楽しみにしています。

Posted by: ジョバンニ | August 15, 2009 at 01:33 PM

ジョバンニさま、コメント、ありがとうございます。

こういった1回限りのイベントは、直前にならないと詳細がわからないことが多く、予定を立てにくいのが「頭が痛い」ところです。

Feriも、かなり前に出演者の詳細がわかっていれば、日程調整をしたかもしれません。

余談ですが、ブダペストオペレッタ劇場はカタリン女史が劇場運営の対立から、退陣した後、オペレッタの上演回数が極端に減り、残念でなりません。

Posted by: Feri | August 15, 2009 at 02:25 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« シュタットバーンの跡を訪ねて | Main | 霧の谷 »