« “Tramwaytag 2009”がありました | Main | あっとびっくり 移動式の足場 »

September 16, 2009

ウィーンの「水」はおいしいですよ

Img_7056_001

今日は「水道の話題」です。ウィーンへいらっしゃる皆さんは、普通、ホテルなどでミネラルヴァッサを召し上がっていると思います。確かに安心ですからねぇ。

ところで、最近、ウィーンの水道当局が「水道の水はおいしいですよ」というキャンペーンを展開しているようです。
先日、当ブログでもご紹介した「収穫祭」の会場で、特設ブースを出して、「おいしい水道水」をPRしていました。

実際にその場で、水道から 水を汲んで、プラスチック製のカップに入れて試飲させていました。皆さん、ワインの口直しとしても便利なのか、結構、召し上がっていましたね。おそらく、試飲した感想としては、“あら、意外とおいしいね”だと思います。

Img_7303_001

Feriも実際に試飲してみましたが、癖がなくておいしい水でした。ウィーンの水道水は、水源が良いこともあり、昔から飲料にも適していると言われています。

そういえば、最近は日本でも「水道水のPR」を盛んに行っていますが、こちらウィーンでも同じなのでしょうかね。

ところで、水道水そのものの質は良くても、問題は室内側の配管に問題があると、ここで汚染されてしまうことがあります。

また、日本などの場合、集合住宅では受水槽でいったん受けてから各戸に再配分しますので、この受水槽に蓄えている途中で、品質が低下してしまう問題もあるそうです。ここがネックなのですよね

このあたりは、集合住宅の多いウィーンでも同じような悩みがあるかもしれません。いずれにしても、機会があったら、「おいしいウィーンの水」を一度召し上がってみてください。

|

« “Tramwaytag 2009”がありました | Main | あっとびっくり 移動式の足場 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« “Tramwaytag 2009”がありました | Main | あっとびっくり 移動式の足場 »