« あらあら、「柵の支柱」が… | Main | 幻の「マイケル・ジャクソン追悼コンサート」 »

September 19, 2009

ヘルデンプラッツの「大収穫祭」

Img_7602_001

日本は、今日から「シルバーウィーク」ということで、5連休という方も多いようです。5月のゴールデンウィークは、例のインフルエンザで出控えた人が多かったので、この時期に期待している業者の皆さまも多いとか…

先日、Freyungで開かれた収穫祭の模様をお伝えしましたが、9月12日、13日の両日、新王宮前のヘルデンプラッツで大規模な収穫祭「Ernte dank fest」が開催されました。

ただ、当ブログをご覧の方はおわかりのように、Feriは、12日はよそに行っていましたので、実際のフェストには参加しておりません。まぁ、写真で雰囲気だけでもお楽しみいただければ…と思います。

Freyungの収穫祭が、ウィーン近郊の農家が中心だったのに対して、ヘンデルプラッツで開催されたものは、規模が大きく、今回はシュタイヤマルク州からの参加が多かったようです。巨大なテントを使った仮設ビアホールはGösserが運営していました。

Img_7925_001

当然のことながら、広場にはワインやビア、各種の酪農品、農産品などを販売する屋台が立ち並び、大変なにぎわいだったようです。とくに酪農品や農産品は、いわゆる産地直送ですから、新鮮なものが並んでいました。

Img_7915_001

興味深かったのは、トラクターを収穫した野菜などで飾り付けて展示してあったことです。そうそう、昔使っていた古いトラクターも特別展示されていました。

Img_7926_001_3

フェストと言えば音楽なので、当然のことながら  フォルスクムジークのバンドも参加して、演奏が行われました。そうそう。この手の収穫祭には「収穫祭の女王」みたいな女性が登場するのですよね(一般的にふくよかな女性が選ばれるようですが…)。

Img_7927_001_3

大規模なイベントなので、単に飲食をするだけではなく、「木こり体験」をはじめとする各種の参加型イベントも行われたようです。

ウィーンは、もう 秋本番。こういった収穫祭が終わると、そろそろ冬の気配が忍び寄ってくるのでしょう。

なお、フェストのWebサイトがありますので、ご興味のある方は、こちらをご覧になると状況がよくわかると思います。

Img_7921_001

|

« あらあら、「柵の支柱」が… | Main | 幻の「マイケル・ジャクソン追悼コンサート」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« あらあら、「柵の支柱」が… | Main | 幻の「マイケル・ジャクソン追悼コンサート」 »