« 番外編 大阪城下をレッドブルのF1が走る | Main | 昔はここに眠っていました »

September 22, 2009

Sturm笑い話

Img_7062_001

この時期、ワイン好きにはたまらないのは、Sturmが飲めることでしょう。今日は、このSturmにまつわる「笑い話」です。

Sturm(シュトルム)はご存知のように、「完全なワインではない」という「半発酵状態のワイン」(“どぶろく”みたいなもの)ですね。

今の時期だけしか飲めない季節限定の飲み物です。発酵途中の「作りかけワイン」なので、アルコール発酵後の酸味と、発酵前の甘味、さらに発酵中のアルコールの泡が加わり、絶妙な味わいです。口当たりが良いので、つい飲み過ぎてしまいますが、しっかりアルコールが入っていますから、気をつけないととんでもないことになります。

このSturmですが「生もの」ですから、長期保存ができず、ワイン農家などでが瓶入りで販売しているものも、すぐの飲まないと味が変わってしまうそうです。

Img_7619_001

季節限定ですから、この時期、Sturmを楽しみにホイリゲに行く人も多いようです。また、収穫祭などでは、Sturmが沢山提供されています。基本的には白が多いのですが、ごく稀に赤のSturmもあります。話によると赤の方が、販売期間が短いとのこと。それだけに赤のSturm(Roter Sturm)を見つけたときは、是非、お試しください。

前置きが長くなりましたが、ここからが本題です。

先日、Hさん、Sさん、Feriの3人でウィーン郊外のホイリゲに行きました。Hさんは 車の運転を担当していたので、申し訳ないのですが、トラオベンザフト(Traubenzaft、葡萄ジュース)でしたが、SさんとFeriは、ワインを飲むことにしました(ドライバーさんに気を遣わずにワインの飲むのがウィーン風?)。しかし、せっかくこの時期だから…ということでSさんはワインの前にSturmをオーダーしました(Feriは、実は、お二人に会う前にナイショでSturmを飲んでいたので、最初からワイン )。

お二人がビュフェへ行って、料理を選んでいる途中、ウェイターのお兄さんが飲み物を運んできました。1/2リットルのデキャンタに入った赤い飲み物1/4リットルのマグカップに入った白い飲み物、そして1/4リットルの白ワインです。

Feri以外は、皆さまドイツ語が堪能なので、今回も一人ひとりウェイターのお兄さんにオーダーしました。普通、ウェイターのお兄さんはオーダーした人を覚えていますから、その席に飲み物を置いていきますが、その時は、別のお兄さんが持ってきたのです。

今回、Sさんの席には1/2リットルのデキャンタに入った 赤い飲み物、Hさんの席には1/4リットルのマグカップに入った白い飲み物、Feriの前にはワイングラスが置かれました。

Img_7846_001

Sさんが、“Sturmって赤でしたっけ?”と言ったのですが、Feriがいい気になって、“この時期、Roter Sturmも出ていますよね。きっと珍しいから気を利かしてRoter Sturmを持ってきたのではないかなぁ?”(実は、この前日、別の所で飲んだのがRoter Sturmだったのです)と、偉そうに説明してしまいました。では、 乾杯ということに…

Sさん曰く、“すごくフルーティーで、まるで、ジュースみたいですよ。Hさんもちょっといかがですか?”。試飲したHさんは、“本当にフルーティーで美味しいわね。ところで私、さっき、トラオベンザフトを炭酸入で頼んだけれど、炭酸が弱いわねぇ?”と言いつつ、食事を始めました。

さすがに1/2リットルのデキャンタに入ったRoter Sturmらしき飲み物は、すぐに無くなりませんでしたが、1/4リットルのマグカップに入ったトラオベンザフトらしき飲み物と私の白ワンは、しばらくすると空に…

そこで、先ほど飲み物を持ってきたウェイターのお兄さんに、トラオベンザフトと白ワインを追加オーダーすると…“トラオベンザフトは、まだ沢山残っているよね”。一同、えーっ

もうおわかりのように、実は、1/2リットルのデキャンタに入っていた飲み物が、トラオベンザフトだったのです。で、本来、ドライバーで禁酒のはずのHさんが飲んでいたのが、正真正銘のSturm(当然、白)でした。

という訳で、ここで飲み物を入れ替えて、食事を続けました。自家製トラオベンザフトならば、確かにフルーティーなハズです。また、Sturmは、ものによってはアルコールの感触がほとんどないものもありますからねぇ(言い訳モード )。

地元通の3人も、つい騙されてしまった「美味しい飲み物」にまつわる笑い話でした。なお、その後、だいぶ時間が経ってから市内に戻ったので、Hさんもアルコールが抜けたようで、大丈夫でした。余計なうんちくを方向けたFeriの責任です。皆さん、ごめんなさいね

|

« 番外編 大阪城下をレッドブルのF1が走る | Main | 昔はここに眠っていました »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 番外編 大阪城下をレッドブルのF1が走る | Main | 昔はここに眠っていました »