« カフェーの移動販売も色々 | Main | ゴール? »

October 21, 2009

犬のお散歩

Img_7264_001

当ブログでは時々、「 犬の話題」をお届けしていますが、それだけオーストリアでは、飼い犬をよく見かける…ということなのですね。

本当に家族の一員として、レジャーにも、買い物にも、時には仕事場にまでやってきます。最近では、躾のできていない犬も見かけるようになりましたが、それでも日本に比べると雲泥の差ですね…

ご存知の方も多いと思いますが、オーストリアに限らず、欧米では犬はペットショップで売っていません(例外はあるとは思いますが )。いわゆるブリーダーさんから、分けてもらうのが一般的ですね。

日本でも最近は、インターネット通販の普及に伴ってブリーダーさんが増えてきているようですが、「悪質なブリーダー」(ブームに乗って、人気のある種類を大量に繁殖させたものの、ブーム終了後、「不良在庫」を抱えてしまう…というケースもあるとか)も出てきて問題になっています

一方、本当にブリーダーさんは、ブームに関わり無く、自分の好みの種類を専門に扱う傾向が多いようです。変に商売気を出すと、うまくいかないのでしょうね。

前置きが長くなりましたが、先日、ウィーンの市街地(9区)で、写真のような光景を見かけました。ご覧になればわかるように「 犬のお散歩」なのですが、普通の愛犬家にしては数が多いですよね。

しかも、同じ犬種が多いようです。さすがに頭数が多いので、二人で分担してリートを持っていました。恐らくブリーダーさんだろうとは思うのですが、ここで、疑問が…ウィーンの9区と言えば、住居は基本的にアパートメントです。どうやって、これだけの犬を飼っているのでしょうか。

そんな疑問を持っているうちに、「ブリーダーさんと思われる飼い主と犬」ご一行は悠々と道路を渡り、路地へ消えていきました 。もしかしたら、アパートメントの中庭あたりに、ヒミツの飼育施設があるのでしょうかね。

余談ですが、先日、ウィーンにお住まいの方から伺ったのですが、ウィーンで日本犬を飼っているオーストリア人がいらっしゃるようです(市街地で散歩中のところを見かけたとか…)。

こちらでは、さすがに柴犬などのブリーダーさんはいないでしょうから、どうやってオーストリアにやってきたのか興味がありますね。Feriも一度、ウィーンで「日本犬」に会ってみたいものです

|

« カフェーの移動販売も色々 | Main | ゴール? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« カフェーの移動販売も色々 | Main | ゴール? »