« 給水スポットのヒミツ | Main | イノシシのグーラッシュ »

November 13, 2009

謎のピクトグラム・シリーズ 公園編

Img_8404_001

久しぶりに「謎のピクトグラムシリーズ」をお届けしましょう。今日は「公園編」です

先日、18区にあるTÜRKENSCHANZPARKを訪ねた時のことです。例によって入り口に案内プレートがあるのですが、これを見ると、つい気になるのがピクトグラム…

普通の公園なので、一般的なピクトグラムが多いのですが、新バージョンをいくつか見つけました。まず、二枚目の写真をご覧ください。

Img_8404_005

上段は「鳥などに餌を与えないでください」というものでしょう。日本では、よく見かけますが、Feriはウィーンで初めて見ました。やはり、何らかの被害があるのでしょうかね。

その下は、 日光浴用の草原あります」というピクトグラムのようです。「ウィーン子の休日」でもお伝えしたように、こちらの皆さんは、日光浴が好きですから、こういったスペースが確保されているのでしょう。さすがに広い公園だけのことはありますね

Img_8404_002

さて、お次は何とビックリ「バーベキュー禁止」のピクトグラムのようです。「鶏の丸焼き」を作っていると思われる、イラストも結構リアルですね。ごていねいに、串を回転させる人の手まで描かれています

ウィーンの18区はいわゆる住宅地なので、休日に遠くまで行くのは面倒だから、近くの公園でバーベキューでもやろうか…という「住民」がいらっしゃるのでしょうか? おおむねこの手のピクトグラムが出ている場合、「過去、禁止行為を行って問題が発生した(もしくは、地域住民から苦情が来た)」というケースが多いようです。

確かに、公園内を歩いていると、バーベキューができそうな(というか、したくなるような)スペースがあります。先ほどの日光浴用のスペースなどは、バーベキューにも向いているかもしれません。ただ、火災の危険もありますし、ゴミや匂いが問題になるケースもあるでしょうから、近隣住民にとっては 「迷惑行為」になるでしょう。

Img_8404_003

さて、次は「池にゴミを捨てないでください」というピクトグラムです。これも日本などでは比較的よく見かける「注意」ですが、Feriはウィーンで初めて見ました。ということは、ナイショで池にゴミを投げ捨てるマナーの悪い人がいるということなのでしょう。ちょっと残念ですね。

さて、最後のピクトグラムは、「公園にある施設のご案内」です。模式化されたものではなく、リアルなイラストが特徴です。ローラースケート・リンクビーチバレー・コートがあるという意味のようです。時間が十分なかったので、この施設があるところまでは出向かなかったのですが、結構、施設が充実していることがわかりますね。

Img_8404_004_2

ところで、TÜRKENSCHANZPARKは面白い公園で、公園中央が堀割になっており、ここを Sバーンの鉄道が通っています。駅があるわけでもないのに、わざわざ堀割にした訳は不明ですが、地形上の理由(もともと起伏のある土地だった)かもしれません。

有名な公園を散策するのも良いですが、こういった地元の皆さんが、ゆったりとくつろぐ公園を訪れると、色々な発見があって面白いですよ。皆さんも、季節の良い時期、ウィーンを訪れたら、「公園のはしご」はいかがでしょうか。

|

« 給水スポットのヒミツ | Main | イノシシのグーラッシュ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 給水スポットのヒミツ | Main | イノシシのグーラッシュ »