« ただ今トレーニング中? | Main | やっぱり新幹線は人気です »

November 19, 2009

謎のピクトグラム・シリーズ バスで見つけた「謎のステッカー」

Img_8795_001


今日は「謎のピクトグラム・シリーズ」の番外編です。最近、Feriはシュヴェヒャート空港と市内を往復する際、バスを利用することが多くなりました。正直なところ、運賃が安いからなのですが…coldsweats01

さて、空港線に使われているPOST Busで、最近、「二枚目の写真」のような「謎のステッカー」を見かけるようになりました。

交通標識タイプなので、「丸に斜線」は禁止表示ということになります。で、左側にはカーステレオらしき搭載品のイラストが描かれています。

そして、中央には大きな文字で「24V-Systym」。普通に考えると、「当車両は24Vシステム以外使用禁止」といったニュアンスになるのかもしれません。ご存じのように自動車の電気システムですが、一般的に普通乗用車は12V、大型車は24Vを使っていることが多いようです。

そのため、大型車用のカーステレオなどは、そのまま普通乗用車で使うことはできません。当然、その逆も当てはまります。

Img_8797_001

ところが、このピクトグラム、よく見ると右側に run走っている人」が描かれています。そして、中央には「大きな手の平」。これらを総合的に考えて、Feriは「車上荒らしに対する警告」という結論に達しました。

つまり、「 angry この車両のカーステレオなどは24Vシステムなので、盗んでも普通車には使えませんよ angry 」という「警告」ではないかと思います。盗難防止警告装置装備の場合ですと、装置の設置と警告音が鳴るというピクトグラムが一般的ですよね。

そもそも、考えないと意味のわからないピクトグラムは、正直、あまり効果がないとは思うのですが…(考えないとわからないのはFeriだけなのでしょうかねぇ coldsweats01 )。

最近、EUの拡大により、比較的のんびりしているオーストリアには、外国から「仕事」に来る shadow 窃盗団が増えているようです。

というのも、国境での検査がなくなっていますから、「仕事」の後、簡単に逃げることができるからです。東の方の国では、カーステレオなどの高級品は、「闇市場」で高く売れるのでしょうかね。だいたい、この手のピクトグラムが登場する場合、実際に事故や事件が発生した場合が多いようです。ということは、バスの車庫あたりで、装備していたカーステレオなどが盗難にあったということなのでしょうかね。

ちなみに、このステッカーはバスのドア付近に張ってありました。幸い、Feriは今までレンタカーを使った際、車上荒らしにあったことはありませんが、注意が必要ですね confident

|

« ただ今トレーニング中? | Main | やっぱり新幹線は人気です »

Comments

POST Busでも空港と市内を移動できるとは知りませんでした。
Sバーンよりも安いのですか?

Posted by: いづみ | November 21, 2009 at 03:43 PM

いずみさま、ご質問、ありがとうございます。

bus PostBUSですが、シュヴェヒャート空港の間にSchwedenplatz/Morzinplatz、Kagran, UNO-City、Westbahnhof über Südbahnhof、Baden Bahnhof über Mödling Bahnhof の4路線が運行されています。

路線によって値段は異なりますが、Schwedenplatz/Morzinplatz線の場合、往復11ユーロ(片道6ユーロ)です。

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。

http://www.postbus.at/de/Regionen/Wien_-_Niederoesterreich_-_Burgenland/Fahrplan/Flughafenbus/Vienna_AirportLines/

ホテルがバスの停留所に近い場合、便利だと思います。

Posted by: フェリ | November 21, 2009 at 06:47 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ただ今トレーニング中? | Main | やっぱり新幹線は人気です »