« 謎のピクトグラム・シリーズ バスで見つけた「謎のステッカー」 | Main | 番外編 「神聖ローマ帝国の王冠」のご紹介 »

November 20, 2009

やっぱり新幹線は人気です

Img_8511_002

今日は「模型クラブにまつわるお話」です。

先日、「Modellbau-Messe 2009」の様子を2回にわたってお届けしましたが、その会場で面白いものを見つけました。

「1.MEC Mödling」(正式名称は1.Modelleisenbahnclub Mödlingと言うようですが)という鉄道模型クラブのポスターに新幹線300系のイラストが描かれていたのです。当ブログでは、2009年3月に、某鉄道模型専門店の買い物袋に「0系新幹線車両」が描かれていたことをご紹介しましたが、今度はちょっと新しい300系の登場です bullettrain

このポスターによると、同クラブは1985年の創立なので、来年2010年、25周年を迎えるようです。こちらでは1/4という単位を重視しますから、盛大な行事を行うのでしょう。

Img_8511_001

ポスターを見ると、一般のファンを招いての運転会では、テーマ(要するに当日、どういった車両を走らせるか)を設けいるようです。なかなか、凝っていますね。

このクラブですが、「Modellbau-Messe 2009」では集合式レイアウトを出展していました。クラブで集合式レイアウトの規格を決めて、メンバーが、その規格でレイアウトを作り、運転会の当日、持ち寄ってくる仕組みのようです。

1mec_modling_001

最近のクラブらしくWebサイトで、集合式レイアウトの仕様も公開していました。また、Webサイトにも、300系新幹線をあしらった「ロゴ」が出ていたので、一応、クラブの公式マークのようです。

この時は、すぐに気づかなかったのですが、後になって、このイラストをどこか別の場所で見たような気がしました。その後、仕事で常用するマイクロソフトのパワーポイントで資料を作成している時、“もしかしたら、クリップアートにあったような…”と思い出し、検索してみたら、案の定、300系のイラストが出てきました。ということは、この模型クラブの担当者は、マイクロソフトのオフィスから、このイラストを引っ張ってきたのでしょうかね。

2009_11_300

ところで、マイクロソフト・オフィスのクリップアート集には、ドイツ鉄道のICEなどヨーロッパ系の高速鉄道車両のイラストも入っています。さすがにオーストリアの鉄道車両はなかったようですが、普通でしたら、ヨーロッパ系の車両を使うと思うのですが…coldsweats01

やはり、このクラブの皆さんは、簡単に見ることができない新幹線がお好きなのでしょうかね happy01 。それとも、マイクロソフト・オフィスのイラストを、同クラブメンバーのどなたかが作成したのでしょうか。

ちなみに余談ですが、このクラブが発足した1985年は「ドイツ鉄道150周年」の年で、当時、西ドイツ側のドイツ連邦鉄道(DB、ドイチェ・ブンデス・バーン)では大々的な列車パレードをニュルンベルク郊外で行っています。

|

« 謎のピクトグラム・シリーズ バスで見つけた「謎のステッカー」 | Main | 番外編 「神聖ローマ帝国の王冠」のご紹介 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 謎のピクトグラム・シリーズ バスで見つけた「謎のステッカー」 | Main | 番外編 「神聖ローマ帝国の王冠」のご紹介 »