« 番外編 幻の日本公演「チャールダーシュの女王」を視聴して | Main | やっかいな高額紙幣 »

January 04, 2010

「ビア」+「トルテ」=??

Img_9366_001

今日は、 食習慣にまつわる話題 です。

こちらの男性は、日本よりも「甘いもの」がお好きな方が多いようです。以前もご紹介したことがありますが、夏になるとスーツ姿のビジネスマンがアイスクリームを食べながら歩いている姿をよく見かけます。

また、カフェーなどでも甘そうな(というか高カロリーな)トルテやクーヘンを召し上がっている姿を見ることがあります。そういえば、知人の旦那さん(オーストリア人)も甘いものが大好きで、健康のためドクターから甘いものの摂取を制限されているらしいのですが、奥様にお願いして、良く召し上がっています。

さて、最近Feriはオペレッタやオペラ鑑賞の前後に、カフェで不思議な光景を続けて見てしまいました

だいたいご夫婦(もしくはカップル)なのですが、おいしそうに ビア(当然、500ミリリットル、いわゆる「」ですね)を飲んでいます。そこへ甘そうな トルテが2個登場。

男性が、ビアを飲みながら(飲みながら…がキーワード)、おいしそうにチョコレートがたっぷりと掛かったトルテを召し上がっているのです。

また、別のカフェーでは、クリームがたっぷりと掛かったアプフェルシュトゥルーデルを、ビアを飲みながら召し上がっているカップルを発見しました。もっともその時は、女性の方はミネラルヴァッサーでしたが…

さすがに、召し上がっているところの写真は撮影できないので、今回は「証拠写真」はありません。ご容赦ください

ワインでしたら、甘いトルテなど一緒に飲んでもさして違和感がないと思うのですが、ビアともなると…味覚というか、Feriには感覚が理解できませんねぇ。

Img_104_9767_001

さすがのFeriも一人で試してみる気にはなりません。で、先日、○さんにこの話をしたところ、“ちょっとやってみようか…”という話になり、試しにデザートにパラティンケンを頼んでみました。たまたまビアが残っていたので、一緒に食べてみましたが、ビアの味がまろやかな場合、思ったほど、違和感はありませんでしたね(この感覚は危ないですねぇ。ウィーン人に味覚が近くなっているようで怖い… )。ただし、苦みが強いビアの場合には、合わないかもしれません。

そもそも、こちらではカフェーでアルコール飲料を平気で取り扱っていますから、こういった不思議な組み合わせが可能なのかもしれません。もっとも最近は日本のビアホールでも、女性を意識してデザートを用意しているお店も増えているので、チャレンジしようと思えばできるかもしれませんね。


「人気ブログランキング」に登録しています。下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります。

Br_banner_kotatsu_2


グルメ・クッキング |

« 番外編 幻の日本公演「チャールダーシュの女王」を視聴して | Main | やっかいな高額紙幣 »

Comments

ビアにスイーツですか!

日本酒に羊羹、焼酎に大福といった感じに近いかなあ?
そういえば、日本酒と大福の組み合わせで平気と言っていた知人がいましたね。

私の場合、日本酒におにぎりくらいなら何とかなりますが...

Posted by: QQ | January 04, 2010 09:42

QQさま、さっそく、コメント、ありがとうございます。

>日本酒に羊羹、焼酎に大福といった感じに近いかなあ?

そうですね。これに近いニュアンスかと思います。ただ、というのは、独特の苦みがありますからねぇ。しかし、平気で食べているおじさんを見ると、特殊な食べ合わせではないような気がしました。

Posted by: Feri | January 04, 2010 10:29

Feri さま、
○さんこと、はっぱでございます。
(もう良いわ、みんな、バレバレだし (^^ゞ)

パラチンケンの大部分を、生クリームとチョコレートで
ビールと一緒に平らげたのは、ワタクシです。

Feri さん、ほんの2口くらいでしたよね?!

あそこの自家製ビール、確かに、あまり苦味がなくて
スイーツとも違和感がなかったと思います。

QQ さま

大福や羊羹に、日本酒や焼酎、合いそうな気がします。
日本酒ってもともと、ちょっと甘い感じだし
焼酎はジュースで割って、何とかサワー?で飲む習慣もあるようなので、羊羹・大福でもイケそう。

甘いモノ(トルテなど)と合わないのは
たぶん、タンニン分の強いフルボディの赤かも・・・
あ、でも、赤ワインを使った甘いソースもあるし・・・

だんだんワケがわからなくなりました。ごめんなさい。

Posted by: はっぱ | January 05, 2010 07:31

はっぱさん、こんにちは。

全般的にオーストリアのビアは伝統的な製法であるためか、マイルドなものが多いですよね。日本のドライ系だったら、絶対に無理かと思います。

とは言っても、不思議な食べ合わせだと思います。

Posted by: Feri | January 05, 2010 08:09

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 番外編 幻の日本公演「チャールダーシュの女王」を視聴して | Main | やっかいな高額紙幣 »