« 駐輪場に不思議なものが… | Main | ちょっと変わったお店 »

January 18, 2010

不思議な駐車スペース

Img_104_9131_001

今日は「自動車の駐車スペースの話題」をお届けします。

実は、ウィーン市内では路上駐車が一般的です。もちろん、違法なところもありますが、駐車が認められている道路もたくさんあります。この場合、曜日と時間帯によって、システムが異なっており、平日の日中は駐車券を購入して、車をとめることになります(駐車券を車外から見えるフロントガラスのところに置くようです)。

一般的に路上駐車となると、「歩道に面したところ」というのが一般的だと思います。Feriも、今まで「それが当たり前」だと思っていました。

ところが、先日、8区で見かけた駐車スペースは、正直、目から鱗が落ちるものでした 。この駐車スペースを発見したのは、Feriが横断歩道を渡ろうとした時のことです。

Img_104_9132_001

道路が二車線(奥は右折レーン)になっていると思っていたのですが、ふと見ると「右折レーン」と思っていたところに止まっている自動車が全く動きません。よく見ると、何とドライバーさんが乗っていないのです。

で、手前の直進レーンの方は普通にドライバーさんが乗った自動車が走っている。最初は、狐につままれたような感じでした。で、よく見るとFeriが右折レーンだと思っていたところは、何と駐車スペースだったのです

というのは、この場所は奥に路面電車の停留所があります。当然、安全地帯が設置されているのですが、この安全地帯から交差点までのスペースを駐車スペースに宛てている…というのが真実だったのです。

駐車できる台数は、 7台程度(当たり前ですが、車両の長さによって駐車台数は変わってきます)でした。しかし、この写真を見ると、どう考えても普通の車道に一時停車しているようにしか見えませんよね

2009_12_p

ちなみに、その奥が路面電車の軌道となっており、この通りは一方通行(写真の奥から手前に向かって自動車が走ってきます)になっていました。

で、この区間、路面電車の軌道上は自動車走行不可らしいのですが、実際には、奥が交差点になっているため、右折車が誤って軌道上に侵入するケースがよく見られました。これ、電車が来たら、完全にアウトです

それにしても不思議な道でしたね。なお、写真ではわかりにくいので、略図を用意してみました。


「人気ブログランキング」に登録しています。下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります。

Br_banner_yukiusagi

街角の話題 |

« 駐輪場に不思議なものが… | Main | ちょっと変わったお店 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 駐輪場に不思議なものが… | Main | ちょっと変わったお店 »