« 大胆な工事 | Main | メルビッシュ情報2010 »

January 15, 2010

ウィーンにもあった広告専用の自動車

Img_9642_001_2

今日は「コマーシャルにまつわる話題」です。

以前、当ブログで「荷台に広告を付けたアド自転車の話題」をご紹介しました。昨今流行の「地球に優しい広告方法」だと思ったのですが、最近、ウィーンで広告専用自動車を見かけるようになりました。

今回、見かけたのは写真の車両です。小型の三輪自動車(この自動車は、以前、ピザ屋の配達用車両で見たことがあります)の荷台に「巨大な広告看板」を搭載したものです。あいにく市内を走っているところは見ませんでしたが、自動車ですから恐らく定期的に市内を巡回していると思われます

広告看板の上には、 照明装置がついているようですから、夜間でも広告効果が得られのでしょう。

日本では、バスやトラックを広告専用に改装し、何も運ばずに街中を走らせていますが、あれよりは省エネ効果は高そうです。昨今、「二酸化炭素の排出削減」が叫ばれているにも関わらず、本来の輸送(人や物を運ぶ)という趣旨から逸脱した「広告専用バスやトラック」というのは、どうも首をかしげたくなります

また、余計な自動車が走れば、渋滞にもつながりますしねぇ。景観という問題は別にして、ラッピングバス(ウィーンでは路面電車もラッピングしていますが)などは、お客さまを運びながら広告をしているので、まだ良いとは思うのですが…ちなみに、この手の広告の効果は、どれくらいあるのでしょうかね。

Img_104_9725_001

以前、あるマーケティングの専門家から「認知は購買を補償しない」という話を聞いたことがあります。要するに、「広告が話題になっても、商品やサービスの打ち上げに直結しない」ということだそうです。そういわれると、確かに…

と、ここまで書いてから、二枚目の写真のような光景を見かけました 広告を掲載したトレーラーを普通自動車が引っ張っています。さすがに、これは完全な広告用の運転でしょうね

ウィーンは環境に優しい街だと思っていたのですが、だんだん、こんなのが増えてくるのでしょうか。この広告専用自動車、ウィーンでも普及するのでしょうかね。ちょっと興味があるところです。


「人気ブログランキング」に登録しています。下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります。

Br_banner_yukiusagi

街角の話題 |

« 大胆な工事 | Main | メルビッシュ情報2010 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 大胆な工事 | Main | メルビッシュ情報2010 »