« ORFショップを見つけました | Main | 路面電車が大暴走? »

January 12, 2010

こちらが本当の「フロイト博物館」

Img_105_0206_001

今日はウィーン名物「博物館の話題」です。

2008年4月の当ブログで、「フロイトさんは、ここに住んでいませんでした」という話題をお届けしました。

フロイトが住んでいた家が、現在「フロイト博物館」(Sigmund Freud Museum)となっているのですが、ミュージアム・クォーターに隣接しているBurggasse(ブルクガッセ)にあると勘違いする人が多いという内容です(一部のガイドブックにはフロイト博物館の場所をBurggasse 19と記載されているとか…)。

実際に「フロイト博物館」があるのは、ウィーン大学にほど近い9区のBerggasse 19ベルクガッセ)という場所です。

Img_104_9823_001

先日、近くに行く用があったので、寄り道をしてベルクガッセを歩いてみました。冒頭の写真が、問題の「フロイト博物館」です。

何でも最近改装されたようで、博物館前には「FREUD」と書かれた巨大な看板が歩道に取り付けられていました 。実際、博物館は古い建物の中にひっそりと設けられているので、この看板がないと前を通りすぎてしまうかもしれません。この看板、かなり大きいので、通りの入り口からも良く見えます。これで、間違えが減るかもしれませんね。

Feriは、博物館の中には入らなかったので、こちらのレポートはいずれ、また…


「人気ブログランキング」に登録しています。下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります。

Br_banner_yukiusagi

街角の話題 |

« ORFショップを見つけました | Main | 路面電車が大暴走? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ORFショップを見つけました | Main | 路面電車が大暴走? »