« メルビッシュ情報2010 | Main | 不思議な駐車スペース »

January 17, 2010

駐輪場に不思議なものが…

Img_105_0584_001

今日は「ウィーンの 駐輪場にまつわるお話」です。

ウィーンはコンパクトな街なので、自転車を利用している人も多いですね(もちろん、 歩いても大丈夫ですが)。レンタル式の自転車もデポジット方式に切り替えてからは、順調に稼働しているようです。

さて、マイ自転車を利用している人は、通常、駐輪場に自転車を止めています。

日本と異なり、マイ自転車用の駐輪場は、駐輪スペースだけを提供しているところが大多数です。そのため、最近では盗難の心配から、厳重に鍵をかけている人が多いようです。そんなウィーンの駐輪場で、先日、ちょっと変わったモノを見つけました。

写真をご覧になればおわかりのように、小さな子供さんを乗せるて自転車で牽引するカートです(本当のベビーカー)。

こちらでは、日本のように自転車の前後に小さな子供さんを乗せている人は、ほとんど見かけません。この子供さん専用のカートを使っている人が多いようです。これですと、転倒による怪我の危険性が少ないですからね。また、フードも付いているので、雨が降っても子供さんが濡れることはありません。

Img_105_0583_001

Feriは、今まで自転車が牽引しているところや、自転車とつながって止まっているところは何度も見ていますが、自転車から切り離された状態で見たのは初めてです

しかも、駐輪場にカートだけが残っている…不思議な光景ですね。

恐らく、子供さんを保育園当たりに預けて、親御さんだけが自転車でどこかへお出かけしたのでしょう。確かに、子どもが乗っていないのにカートを引っ張るのは、無駄ですからね。しかし、このカート、盗難の心配はないのでしょうか。ちょっと、その点だけが気がかりでした


「人気ブログランキング」に登録しています。下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります。

Br_banner_yukiusagi

街角の話題 |

« メルビッシュ情報2010 | Main | 不思議な駐車スペース »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« メルビッシュ情報2010 | Main | 不思議な駐車スペース »