« 祝、ジャンプ団体金メダル 迷曲“フジヤマにエーデルワイスは咲かない” | Main | ナッシュマルクト・リニューアルプロジェクト »

February 24, 2010

冬の楽しみ方いろいろ

Img_105_1293_001

前日のジャンプ団体に続いて、ノルディック複合団体で、オーストリアチームが金メダルを獲得しました。こちらも、前回のトリノに続いて、2大会連続の金メダルです。興味深いのは、前半のジャンプでは3位だったものを、後半の距離で挽回したというところでしょう。

2010_02_23_p_2

オーストリアが距離に強いというのは、意外な感じもしますね。一方、アルペンの男子大回転は、残念ながら4位以下にオーストリア選手が3人も並んでしまい、メダル獲得はなりませんでした

さて、今日はウィーンの皆さんのアウトドアでの「冬の楽しみ方」を少しご紹介しましょう。

代表的な「楽しみ方」は、当ブログでもご紹介した市庁舎前広場特設リンクでのスケートかもしれません。週末などは、子供さんを連れたご家族をよく見かけます。不思議ですよね。オーストリアは、競技スケートはあまり盛んではないようですが、レジャーとしてのスケートは意外と人気があるようです。

本格的なスキーに関しては、セメリングあたりまでいかないと難しいようですね。余談ですが、最近、オーストリアのスキー人口が減っているようです。自動車の屋根にスキーを積んで走っている自動車を見ると、東欧圏のものが多いとか…

さて、意外とウィーンの人に人気があるのが、冬も 散歩」です。寒い時期でも、カーレンベルクやプラターあたりに行くと、散歩を楽しんでいる人を多数見かけます(トップの写真は、プラターの並木通りです)。

Img_105_1263_001

中にはジョギングをしている方もいますが、老若男女「普通に歩いている人」の方が圧倒的に多いようです。中にはベビーカーを押しているお母さん、 犬を連れた人なども見かけます(犬は寒くても元気ですね。写真の犬は「服」を着ていました )。

Img_105_1295_001

ただ、冬場は散歩をするときに、ストックを持っている人も多いですね。プラターなどでは、散歩のコースは除雪も行き届いており、安心して歩くことができるようになっている点も見逃せません。

ところで、先日、プラターで「歩くスキー」をしている女性を見かけました。実は、プラターの並木通りですが、歩道が完全に除雪されている訳ではなく、雪を残している部分があります。ここを使って「歩くスキー」を楽しんでいました。これにはちょっとビックリしましたね

Img_105_1296_001

その後、疑問に思ったのは、この女性、どうやって自宅からプラターまで来たのか…ということです。いわゆるスキー場ではありませんから、自宅から「この装備」で来たのだと思います。

自動車にスキーとブーツを乗せて来たのでしょうかね。さすがにスキーブーツを履いて、スキーを担いで路面電車に乗る訳にはいかないでしょうから…そんなつまらないことを考えているのは、Feriくらいでしょうね。

しかし、「冬のウィーン」というと寒いだけで、何もないように思えますが、地元の皆さんは色々と工夫して、楽しみ方を見つけているようです。


「人気ブログランキング」に登録しています。下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります。

Banner_br_ume

街角の話題 |

« 祝、ジャンプ団体金メダル 迷曲“フジヤマにエーデルワイスは咲かない” | Main | ナッシュマルクト・リニューアルプロジェクト »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 祝、ジャンプ団体金メダル 迷曲“フジヤマにエーデルワイスは咲かない” | Main | ナッシュマルクト・リニューアルプロジェクト »