« 番外編 日本オペレッタ協会「チャールダーシュの女王」 | Main | 祝、ジャンプ団体金メダル 迷曲“フジヤマにエーデルワイスは咲かない” »

February 22, 2010

落雪にご注意

Img_105_1983_001

今ひとつオリンピックで勢いが出ないオーストリアですが、Andreas Matt選手がフリースタイルスキーのクロスで銀メダルに輝きましたね。しかし、アルペンはダメですねぇ。後の期待はスキージャンプの団体戦でしょうか。

今日は「 雪にまつわる話題 」をお届けしましょう。

冬にウィーン市内を歩いていると、写真のような標識を見かけます。これは、頭上からの落雪を歩行者に警告するものです。

ウィーンの場合、旧市街などでは、装飾を施した中層住宅が多いため、落雪が歩行者を直撃する可能性が高そうですね 。Feriは幸い「落雪の直撃」を受けたことはありませんが、当たると結構、インパクトがありそうです。

そのため、 建物に沿って歩くのはリスクがありますので、建物から少し離れた方が良いでしょう。そういった意味も込めて、ポールを使って警告をしているのでしょう。

ところで、このポール、よく見ると建物側にフックで引っかかっているのですが、一部には鍵(南京錠)が付けられています。きっと盗まれることがあるのでしょうね。

Img_105_1838_001

ところで、先日、グラーツを訪問した際には、このポール式警告ではなく、垂れ幕式の警告が使用されていました。

こちらは、イラスト入りで、屋根からの落雪に注意を促すようになっていました。イラストが入っているため、わかりやすいですね。これは、市内随所で見かけましたので、統一された(もしくは当局から指定された)ものなのでしょうかね。

Img_105_2143_001

ところで、日本でも豪雪地帯では、「落雪注意」の標識や看板がありますが、今ひとつ情緒に欠けるような気がします(よく言えば実用一点張り)。こういうところにも国民性の違いが出るのでしょうかね。

ちなみに三枚目の写真は、札幌のオフィス街で見かけた「積雪注意」の看板(標識)です。

「人気ブログランキング」に登録しています。下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります。

Banner_br_ume

街角の話題 |

« 番外編 日本オペレッタ協会「チャールダーシュの女王」 | Main | 祝、ジャンプ団体金メダル 迷曲“フジヤマにエーデルワイスは咲かない” »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 番外編 日本オペレッタ協会「チャールダーシュの女王」 | Main | 祝、ジャンプ団体金メダル 迷曲“フジヤマにエーデルワイスは咲かない” »