« KTMの電動オフロードバイク | Main | 「国家公務員さん」は病欠です »

March 30, 2010

監視カメラのオンパレード

Img_104_4820_001

今日は、「監視カメラのお話」です。

ウィーンに行かれた方はご存知かもしれませんが、こちらでも監視カメラが色々なところに設置されるようになりました。

以前、当ブログでもご紹介したように地下鉄や路面電車にも監視カメラを取り付けた車両が増えています。それだけ治安が悪化しているのでしょう。さすがにイギリスのロンドンほど市内に徹底した監視カメラ網はありませんが、やはり増えているようです。

さて、先日、ウィーンの某所を歩いていたら、写真のようなビルディングを見つけました。すごいですね 。各種監視カメラが一箇所に大量に取り付けられています。

各種監視カメラが一箇所に大量に取り付けられています。実は、この「監視カメラの枝」はKapschという監視システム会社がデモンストレーション用に設置しているものです。

左側が同社の看板で、その右側についているのが、監視カメラですから、看板の一種ともとれますが…(社名の下には、誤解されないように「テスト用」という注釈がついています)。 社屋の中では、実際の動作状況などをお客さまに見てもらうことができるようになっているのでしょう。

2010_03_kapsch_001_2

ところで、Kapschですが、実はウィーンに本社がある企業です。日本には入っていませんが、世界的な規模で活動をしています。同社は、複数の事業を手がける会社で、監視システムだけではなく、アウトバーンのトンネルラジオシステムなども手がけているようです。意外なハイテク産業がオーストリアにもあるのですね

ところで、こちらウィーンでも、監視カメラシステムの増設に反対するグループもいるようです(以前、ウィーンで反対するグループが主催するイベントを見たことがあります)。これは市民のプライバシーが侵される…という観点のようですが、「治安の維持」とも関連があるだけに、難しい問題ですね。


「人気ブログランキング」に登録しています。下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります。


Banner_br_sakurabird

街角の話題 |

« KTMの電動オフロードバイク | Main | 「国家公務員さん」は病欠です »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« KTMの電動オフロードバイク | Main | 「国家公務員さん」は病欠です »