« 路面電車にバックミラーを取り付け中 | Main | バーデン市劇場2010/11プログラム発表 »

May 08, 2010

速報 レハールフェスティバル2011

Img_6339_001

今日は「オペレッタの話題」をお伝えします。

気が早いのですが、2011年(来年)のレハールフェスティバルのプログラムが発表されました。
毎年、バードイシュルで開催されているレハールフェスティバルは、2011年に50周年を迎えます。それを意識したのか、非常に早い発表となりました。

まず、オペレッタで取り上げられたのは、レハールの「パガニーニ」(7月23日プルミエ)とベナツキーの「白馬亭にて」(7月16日プルミエ)の二つです。

どちらの公演も詳細の発表はこれからですが、キャスティングが注目されますね。Feriは「白馬亭にて」が好きなので、行かざるを得ませんねぇ happy01

この他、50周年記念ということで、「シャンソンの夕べ」なども企画されています。そんな中で注目される演目は8月2日に開催される「メラニー・ホリデーのリサイタル」と、8月16日に開催される「アンゲリカ・キルヒシュラーガーのリサイタル」(カイザー・ガラ)でしょう。

メラニー・ホリデーさんの方は、恐らくオペレッタ中心のプログラムになると思われます。一方、アンゲリカ・キルヒシュラーガーさんの方は、「カイザー・ガラ」と銘打っていますので、オペレッタと言うよりはウィンナリートなどかもしれません(予測モードですが)。

いずれにしても、楽しみな演目が並んでいますね。なお、Austria-fan.comの方にプログラムを掲載してもらいましたので、そちらもご覧いただければ幸いです(左のアンダーラインをクリックすると該当ページにジャンプします)。


※「人気ブログランキング」に登録しています。下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります。

Banner_br_mothersday

オペレッタ |

« 路面電車にバックミラーを取り付け中 | Main | バーデン市劇場2010/11プログラム発表 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 路面電車にバックミラーを取り付け中 | Main | バーデン市劇場2010/11プログラム発表 »