« ウィーンの移動式「交番」? | Main | 番外編 北海道でシュパーゲル »

May 17, 2010

地下鉄の新しいピクトグラム

2010_05_02_wl

当ブログでは、ウィーンやオーストリアで見つけたちょっと変わったピクトグラムをご紹介していますが、今日は新しく誕生した「ピクトグラムの話題」です。

最近、ウィーンの地下鉄に新しいピクトグラムが登場しました。それが写真のものです。

今までの「一風変わったピクトグラム と異なり、極めてオーソドックスなデザインですね。日本にもありそうなデザインです。

これは、エレベーターに張り出されることになっているもので、日本流に言えば“車いすの方、体のご不自由な方、ベビーカー利用の方が優先”ということになります。逆に言えば、「普通の人はエスカレーターか、階段を使って下さい」というメッセージです。

こういったピクトグラムが出てくるということは、エレベーターを普通の人が我先に使ってしまい、本来、エレベーターを必要とする方々が利用できない‥という状況が生まれているのでしょう

また、こちらのピクトグラムは、通常「文字による解説」は入らないのですが、今回はドイツ語(Vorrang)と英語(Priority)で「プライオリティ」(優先)という説明がしっかりと記載されています。この点も珍しいですね。

Feriには、ウィーンは路面電車にベビーカーを乗せるのを手伝う人(当然、母親とは見ず知らずの人)がいるなど「交通弱者の皆さんには優しい街」というイメージがあったのですが、これも時代の変化なのでしょうかね。

ちょっと残念なピクトグラム登場という気もします

※「人気ブログランキング」に登録しています。下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります。

Br_c_3240_1_2

街角の話題 |

« ウィーンの移動式「交番」? | Main | 番外編 北海道でシュパーゲル »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ウィーンの移動式「交番」? | Main | 番外編 北海道でシュパーゲル »