« 番外編 北海道でシュパーゲル | Main | 物議をかもしだしそうな展示会 »

May 19, 2010

不思議な筒は‥

Img_105_3038_001

今日は「町中で見つけた不思議な筒」のお話です。

相変わらず街中で タバコを吸う人が多いオーストリアですが、残念なことに吸い殻のポイ捨てが多いですね。もちろん、これはウィーンにお住まいの方だけではなく、海外からの旅行者の行為も含まれるのですが‥

という訳で、少しでもポイ捨てを減らそうということなのか、最近では街頭に設置されているゴミ箱に「たばこの吸い殻入れ」(早い話が灰皿)が取り付けられるようになりました(これは、以前、当ブログでもご紹介しました)。

どの程度、効果があるのかは当事者ではないのでわかりませんが、最近、それに加えて「単独の吸い殻入れ」が登場しました。

それが「不思議な筒」の正体です。写真をご覧になるとおわかりのように、ズバリ「フィルター付のタバコ」のデザインになっています。Feriが見つけたものは、バスの停留所付近にありました。しかし、この「筒状の吸い殻入れ」ですが、逆に吸い殻の回収などがかえって面倒くさそうな気がするのですが、実際問題どうなのでしょうかね。

たまたまゴミ箱に近い場所に設置されていましたが、それだけ需要があるのでしょう 。吸い殻のポイ捨てが多いことだけは、本当に残念です。平気で捨てる人が多いというのは、メンタリティの違いなのでしょうかね。

※「人気ブログランキング」に登録しています。下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります。

Br_c_3240_1_2

街角の話題 |

« 番外編 北海道でシュパーゲル | Main | 物議をかもしだしそうな展示会 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 番外編 北海道でシュパーゲル | Main | 物議をかもしだしそうな展示会 »