« 番外編 シュタット・オペレッタ・ドレスデン2010/2011プログラム発表 | Main | 楽しいワイン・バスケットはいかが? »

May 12, 2010

校長が見ています Wiener Linienのマナー向上キャンペーン

Img_105_2532_001

今日は「公共交通機関でのマナーについての話題」です。といっても日本ではありません。ウィーンでのお話です。

最近、残念なことにウィーンでも公共交通期間内でのマナー違反が目立つようになりました。そのため、PostBUSなどでは「車内飲食禁止」のピクトグラムが目立つ場所に貼られています。

一時、Wiener Linienでは車内での飲食を条例で禁止しよう(当然、罰則付でしょうが)ということも考えたようですが、現時点では、そこまではいきませんでした

実際、地下鉄の車内が汚れていることに対する 不満が利用者から寄せられていることから、Wiener Linienでは、予算を組んで本格的な清掃作業をスタートさせたそうです(実は汚れたままにしておくと、ますます状況が悪化するので、徹底的に綺麗にしておくことが美化維持のコツだそうです)。

しかし、いくら掃除をしても、ゴミのポイ捨てや、いたずら書きなどが無くならなければ、いたちごっこになってしまいます。そこで、「マナー向上運動キャンペーン」実施になったようです。

その代わりと言っては何ですが、3月中旬から、「マナー向上キャンペーン」を始めています。今回、ご紹介したのは地下鉄の車内に掲出されているマナー向上キャンペーンのポスターです。

Img_105_2532_002b

写真だけ見ていると、何のポスターなのか、よくわかりませんね。実は、正しい姿勢で座っている女性の後ろにいる男性ですが、こちらでは有名なエルマイアー・ダンススクールの校長だそうです(舞踏会参加者に対する方の教育などを行っています。ちなみに、ウィーンでは伝統的にダンス学校がマナー教室の役割を果たしています)だそうです

なお、このマナー向上運動のポスターですが、「車内では食べない編」(冒頭の写真)、「アルコールは飲まない編」、「新聞は持ち帰る編」(二枚目の写真)の三種類あるそうです。

当たり前ですが、実際にはこの校長先生が、構内を見回って監視している訳ではありません。しかし、この程度のポスターで車内マナーが良くなるのであれば、簡単なのですがねぇ。その他にどのような施策を講じるのでしょうか。日本だったら間違いなく、効果が期待できない車内放送が入りますね 。いずれにていも、これからの展開に注目したいと思います。なお、 喫煙については事故につながる危険性もあるので、罰金の対象となっています。

※「人気ブログランキング」に登録しています。下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります。

Br_c_3240_1_2


街角の話題 |

« 番外編 シュタット・オペレッタ・ドレスデン2010/2011プログラム発表 | Main | 楽しいワイン・バスケットはいかが? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 番外編 シュタット・オペレッタ・ドレスデン2010/2011プログラム発表 | Main | 楽しいワイン・バスケットはいかが? »