« 下水道当局も協賛 | Main | 東京で「ウィーン音楽フィルムフェスティバル」が開かれます »

June 25, 2010

駐車場のセキュリティ

Img_105_2893_001

日本の皆さん、 ワールドカップ、決勝トーナメント進出、おめでとうございます 決定力不足と言われていた日本が、まさか3点をとるとはFeriも思ってはいませんでした。不思議なことに生放送をFeriが見ない時に限って勝つのですよ。開会前は盛り上がらなかった日本ですが、一気にテンションが上がってきたようです 。反面に、イタリア、フランスがまさかの予選リーグ敗退とは  一発勝負はわかりませんね

さて、こちらでは全くサッカーに関係のない話題をお届けします。今日は ウィーンの駐車場にまつわるお話」です。ウィーンの場合、日本以上に路上駐車が多いですね。旧市街などでも、時間限定で路上駐車が許可されています。

とは、言っても路上駐車の場合、どうしても車上荒らしやイタズラの対象になるというリスクがあります。そこで、心配な方(高級車に乗っている方などでしょうか)は、やはり駐車場を利用するようです。

実際、ウィーンには、街の規模の割には地下駐車場が比較的多く設置されており、以前、当ブログでもご紹介したように駐車可能台数が道路上に表示されています。

Feriは、基本的にウィーンにいるときは自動車は使いません。というか、使う必要性がないからです。何しろコンパクトな街である上に、公共交通機関が発達していますので。

話が横道にそれましたが、この地下駐車場ですが、実は先日、某駐車場の入り口でおもしろい仕掛けを見つけました

有料駐車場でも、公共駐車場の場合は、構内に自由に入ることができるのが一般的ですが、ここでは入り口セキュリティ対策が施されていました

入り口のドア横に装置が設置されており、ここに駐車券をスキャンした後、クレジットカードで利用料金を決済することで、はじめてドアが開き、構内に入ることができるというものです。確かに、この方式だと駐車場を利用している人以外は、構内に入ることはできませんので、イタズラをされるといったリスクはかなり低減できることでしょう。

ただ、ふと疑問に思ったのは、この駐車場に止めた車の中に忘れ物をしてしまったような場合、入る都度、精算手続きをするのでしょうか。そうなるとちょっと面倒ですね

また、途中で精算手続きをしても、車を出す段階になれば、ゲートに精算済みの駐車券を挿入することになるので、その段階で精算時間と出庫時間に大きなずれがあれば、ゲートが開かないようになっているような気がします。

何しろ、ウィーンでは駐車場を利用することがないので、このあたりは確かめたことはないのですが、今度、ウィーンでも自動車を駆使しているはっぱさんにでもうかがってみることにしましょう。


※「人気ブログランキング」に登録しています。下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります。

Br_banner_soccer


街角の話題 |

« 下水道当局も協賛 | Main | 東京で「ウィーン音楽フィルムフェスティバル」が開かれます »

Comments

車で移動するはっぱです (^^)v

ウィーン市内1区~9区及び15区は、最高2時間までしか路上駐車ができないので(有料です)それ以上になる場合はガレージを利用しなければなりません。

ガレージのセキュリティは、旧市街の地下ガレージだと、ほとんどのところにあります。
チケットをかざさないとドアがあかない仕組みで
この時には料金を払う必要はありません。

料金を払ってから、通常のガレージだと20分以内に出ないと、追加料金が加算されて出られなくなります。
(一度、コンサート後に、ものすごい車が列を作っている上、なかなか出られない車が邪魔をしていて、20分を越えて出られなくなったケースがありましたが、この時は、横に「お話ボタン」がついているので、状況を説明してごり押しし、何とか出してもらいました。他の人も同じことをしていたみたい(笑))

では、チケットを車の中に忘れてしまった場合はどうするか?
お話ボタンを押して開けてもらうか
実はちょっとしたトリックもあるのですが
それはここには書けません(笑)

Posted by: はっぱ | June 28, 2010 18:09

はっぱさま、お久しぶりです。

>料金を払ってから、通常のガレージだと20分以内に出ないと、追加料金が加算されて出られなくなります。
これが一番の「くせ者」ですよね。

裏技は公開しないのが原則ですから、今度、某所でお会いした時にこっそりとうかがうことにしましょう。

ところで、はっぱさんが春先にお書きになった「フーゴ・ヴォルフ」のコンサート記事、やっと「その意味」がよくわかりました

なかなか奥が深い世界ですなぁ。今後、「ゆかりの地」に行きませんか?

Posted by: Feri | June 28, 2010 18:23

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 下水道当局も協賛 | Main | 東京で「ウィーン音楽フィルムフェスティバル」が開かれます »