« 飲食店の禁煙が本格化 | Main | ウィーンの給水車 »

July 05, 2010

フーゴ・ヴォフル展を開催中です

Hugowolfplakat_001_2

今日は展示会のご案内です。ただ、Feriが、まだ見に行っていないので、その点はご容赦ください coldsweats01

今年、生誕150年を迎えたドイツリートの巨匠フーゴ・ヴォルフ(Hugo Wolf)に関する展示会「Hugo Wolf zum 150. Geburtstag」が、現在、ウィーンの市庁舎内にある図書館で開催されています。

当ブログでも、先日、フーゴ・ヴォルフに関するレクチャーコンサートの模様をお伝えしましたが、フーゴ・ヴォルフはウィーンを中心に活躍をした作曲家なので、何かの行事をしているのでは…と思ったら、案の定、開催していました。

図書館内での開催なので、主にフーゴ・ヴォルフにまつわる音楽関係の資料(楽譜など)や手紙などが展示されているようです。

この展示会ですが、3月19日から始まっており、11月5日まで開かれているそうです。会場は市庁舎内の図書館で、入場は free 無料です。

開館時間は月曜から木曜までが9時から18時30分、金曜日が9時から16時30分までとなっています(土曜日、日曜日は休館)。オペレッタやオペラが新シーズンを迎えてからウィーンを訪れる音楽ファンも多いと思いますが、その際は、是非、寄ってみてはいかがでしょうか。ディープな世界にひたることができると思います confident

ところで、通常、こういった音楽家に関する展示会などだと楽友協会内の資料室を使うケースが多いのですが、今回は市庁舎内図書館というのはちょっと変わっていますね confident

なお、詳しい情報は、ここで紹介されています。


ところで、ウィーンにはHugo-Wolf-Park(19区)をはじめ、フーゴ・ヴォルフにまつわる場所が沢山ありますので、ご興味のある方は、ゆかりの地を訪ねてみるのも一考かと思います。


※「人気ブログランキング」に登録しています。下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります。

Br_c_3240_1


文化・芸術 |

« 飲食店の禁煙が本格化 | Main | ウィーンの給水車 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 飲食店の禁煙が本格化 | Main | ウィーンの給水車 »