« 懐かしの「アンカーのお店」 | Main | 美女の誘惑 »

July 17, 2010

こちらのカーナビ

Img_105_4277_001

今日は「カーナビのお話」です。日本では、このところカーナビのお値段が劇的に安くなっていることもあり、急速に普及するようになりまいたね。この要因は、簡易型のカーナビPND(Portable Navigation Device)が登場したことによるものだとか。PNDですと、何しろ3万円以下で購入できるものも出てきていますので…。

その結果、レンタカーなどでも、カーナビ装備が当たり前のようになってきました。確かに便利ですが、これを使うと地図を読む力が落ちるような気がします。実際、どうなのでしょうね。

さて、こちらでも最近はカーナビが徐々に普及してきました。皆さま、ご存知のようにカーナビは全地球測位システム(GPS、グローバル・ポジショニング・システム)という軍事技術を利用したナビゲーション・システムです。

ヨーロッパでは道路が整備されていることもあり、以前は緊急車両用などにしか使用されていなかったようです。その後、こちらでもPNDが登場し、タクシー業者などが最初に採用するようになりました。実際、Feriも以前、シュヴェヒャート空港からホテルまでタクシーを使った際に、携帯情報端末スタイルのPNDを搭載しているのを見たことがあります。

ちなみに、こちらでカーナビが普及しなかった要因は、道路が整備されていてわかりやすいという理由意外に「車上荒らし」の被害が多いという理由もあるそうです

実際、カーステレオの盗難も多いという話を聞いたことがあります。とくにEU拡大にともなって、国境がなくなり、窃盗犯が短時間で他国へ移動できるようになったことも、この手の犯罪が増えている要因になっていると言われています。

カーステレオ以上にカーナビは高価なので、闇市場でも高く売れるので、狙われやすいという分けです。この手の犯罪者は、色々と工夫(されても困るのですが)しており、短時間で車のドアを開け、高価な装備品を盗み出すとか…

Img_105_4276_001

こういった理由から、盗難のリスクが高いカーナビを装備する人が少数だったのでしょう。ところが、自動車から簡単に取り外しが可能なPNDが登場するようになってから状況が変わってきたようです。

据え付け型のカーナビ、可搬型のPNDともに基本的な仕組みは同じですが、PNDの方が若干、簡素化されているそうです(据え付け型のカーナビがCD-ROMなどで地図データーを読み込むのに対し、PNDは内蔵メモリーに地図データーを登録してあります)。GPS衛星からの電波信号を受信し、自らの位置を求めて、地磁気より方位を感知し、内蔵する地図情報を画面に表示します。

気になる機能ですが、基本的には日本と同じです。つまり]目的地の住所(○○Strassenなど)を入力し、徐々に絞り込み検索が行われ、目的地を確定します。後はルートマップと音声案内機能で、目的地までガイディングするようになっています。また、有名な施設については直接、検索が可能になっています。

先日、こちらのテレビでカーナビの紹介をしていましたが、画面を見ると日本のものとほとんど同じでしたね。

Img_105_4275_001

ただ、興味深かったのは、ディスプレイの付いた本体をフロントグラスに貼り付けて使用していることです。日本の場合、ドライバーの視界を妨げるため、フロントグラスへの取り付けは推奨されていないと思うのですが、こちらはOKのようです。恐らく吸盤の付いた取り付け装置で固定しているのでしょう。

ただ、こんなものが車外から丸見えになったら、「盗んで下さい」と言っているようなものですから、駐車する時は、取り外すのでしょうね。

Feriは、夏はレンタカーを使うことが多いのですが、いつも安いタイプを選んでいるので、カーナビ付きが来たことはありません。オーストリアでは、余り必要性を感じたことはないので、ここしばらく、使うチャンスはなさそうです


※「人気ブログランキング」に登録しています。下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります。

Br_banner_kingyo


街角の話題 |

« 懐かしの「アンカーのお店」 | Main | 美女の誘惑 »

Comments

これ、いわゆるガーミンですね。先日グラーツで借りたレンタカーがガーミン装備でした。ガーミンは日本で購入して日本で使えるのはもちろんですが、海外旅行前に行き先うちこんでルートや時間をシュミレーションできるからとても便利。旅先で外国の地名をうちこむのって意外とストレス。そしてもちろん持って行くのです。当然日本語でナビしてくれるしなお便利。って言いながらまだ買ってないんですが(笑)。

Posted by: めい | July 18, 2010 11:00

めいさま、コメントありがとうございます。

ガーミン社はGPS機器メーカーとして有名ですね。PNDの場合、内臓メモリーに地図情報が入っているので、microSDカードに入った地図データーを別途、購入する必要があるようですが、ヨーロッパ版は結構良いお値段がしますね。
私は当面、普通の道路地図でがんばります

Posted by: Feri | July 18, 2010 15:42

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 懐かしの「アンカーのお店」 | Main | 美女の誘惑 »