« August 2010 | Main | October 2010 »

September 2010

September 30, 2010

ワインのデキャンタを買った話

Img_106_5420_001

今日はワインのお供、 wineデキャンタにまつわるお話」です。

オーストリアのレストランやカフェでワインを注文すると、ウェーターさんがデキャンタで持ってきてくれることがありますね。とくに1/4リットルの場合、その傾向が強いようです。先日も、某所で食事をしたとき、このデキャンタが出てきました。お料理が出てくるまで、ゆったりとワインを楽しんでいると、「懐かしい思い出」がよみがえってきました。

この独特のデザインをしたデキャンタですが、オーストリアに行き始めた頃、レストランで出てきたのを見て、なぜか気に入ってしまいました(一目惚れ lovely )。そうなると、どうしても欲しくなってしまいます。ワイングラスは、食器などを扱っているお店でよく見かけますが、このデキャンタは、いわゆる「プロ用」なのか、普通のお店ではなかなか見つけることができません weep

Continue reading "ワインのデキャンタを買った話"

| | Comments (0)

September 29, 2010

謎の施設 「BUSHIDO」

Img_106_5403_001

今日は、「謎のスポーツ施設にまつわる話題」です。

Feriが毎夏、滞在するザルツブルク州の某街は、地区のスポーツセンターがあるなど、スポーツが盛んな街です。スポーツセンターには、当然、きれいな芝生のフットボール場(サッカー場)やテニスコート、バレーボールコート、水泳施設などがあります。

ところで、この町に、ちょっと変わった「民間の道場」があることに、最近気がつきました。

トップの写真は、この道場近くに描かれている「看板」です。竜のイラストが描かれていますので、雰囲気はカンフーなどの中国武術の道場のようですが、文字は「BUSHIDO」…これは武士道の意味でしょうねぇ coldsweats01
 

Continue reading "謎の施設 「BUSHIDO」"

| | Comments (0)

September 28, 2010

ビアファン御用達? 楽しいアクセサリー

Img_106_5496_001

今日は「アクセサリーの話題」をお届けしましょう。

夏にシュタイヤマルク州のMurauという街へ行ったときのことです。街中をさっぽしていたと頃、あるアクセサリーショップで面白い製品を見つけました。

その製品とは、 beer ビアマグやビアの王冠などをモチーフにしたネックレスやイヤリング、ペンダントなどです。どうも、このお店のオリジナル商品のようですが、なかなか楽しそうなデザインですね。材質はお値段から考えて、ポピュラーなピューターだと思います。

Continue reading "ビアファン御用達? 楽しいアクセサリー"

| | Comments (0)

September 27, 2010

自転車は吊して運びます

Img_106_5614_001

今日は「窓の日」とは関係ありませんが「サイクリングにまつわるお話」です。

当ブログでも度々紹介していますが、こちらは本当に bicycle サイクリングが盛んです。特に夏のバカンスシーズンには、地方のリゾート地一帯でサイクリングを楽しんでいる家族やグループをよく見かけます。

当然、そのためのインフラも整備されている訳ですが、興味深いのは様々な楽しみ方ができるように工夫されている点です happy01

例えば、拠点から目的地まで往復、サイクリングをするというハードな楽しみ方だけではなく、片道は公共交通機関を利用できるようになっています。

ウィーンでも時間帯によっては地下鉄に自転車持ち込みが許可されていますが、地方のリゾート地の場合、POST Busに自転車を詰めるようになっているのも、その一つでしょう(これは、以前、当ブログでもご紹介しました)。

Continue reading "自転車は吊して運びます"

| | Comments (0)

September 26, 2010

EUノーカーデー

2010_09_22_w_002

日本ではロイヤルオペラ「椿姫」にネトレプコさんが代役として出演し、盛り上がっていた9月22日、ウィーンではEUが主導するノーカーデー(Autofreier Tag)の催しが行われていました。

ノーカーデーは、1998年にフランス国内で始まったそうですが、2000年からはEUの環境政策に組み入れられ、現在ではEUノーカーデー、そして国際ノーカーデーへと発展しています。

国により取り組み方に差はあるのですが、こちらウィーンでも9月22日は、リンクの車道が完全に閉鎖され、 car 自動車は締め出されました(路面電車は運行していました)。

日本で言うところの「歩行者天国」状態なのですが、それに加えて“アスファルトの代わりに芝生を…リンクをピクニック用の草原にしてしまおう”という企画がありました。

Continue reading "EUノーカーデー"

| | Comments (2)

September 25, 2010

ケルンテン州の釣り堀

Img_106_5309_001

日本も、やっと暑さも峠を越えたようですが、それにしても、今年は異常気象でしたね coldsweats02

さて、今日は「アウトドアレジャーにまつわるお話」をお届けしましょう。

オーストリアでは、湖が多いこともあり、釣りを楽しんでいる人を時々見かけます。今年の夏、ケルンテン州をドライブしている時、写真のような巨大な看板を見つけました。どうやら,日本で言うところの「釣り堀」に似た施設のようです。ちょっと時間があったので、見学をしてきました。

道路から、施設内の奥にある駐車場に車を進めると、本来は養魚場のようでした。そのため施設内には多数の池があり、 fish マス(フォレレ、Forelle) fish を中心とした魚の養殖がおこなわれていました。

Continue reading "ケルンテン州の釣り堀"

| | Comments (0)

September 24, 2010

番外編 BioFach Japan オーガニックEXPO2010

Img_101_1680_001

日本では、23日が「秋分の日」でお休み。そして、25日が土曜日なので、今日、24日はオーストリアならば突然、欠勤が増える「窓の日」(ズル休みの日)になりそうです。もっとも、日本の場合、有給休暇を完全消化できない皆さまが多いので、無理にズル休みをする必要は少ないと思いますが coldsweats01 

さて、今日は「窓の日」とは関係ありませんが、昨日まで東京ビッグサイトで開催されていた「オーガニックEXPOのお話」です。

今回で10回目を迎える日本で唯一の有機・ナチュラル製品専門のトレードフェア「ビオファジャパン・オーガニックEXPO」ですが、今回もオーストリア企業およびオーストリアの製品が出展されました。

トレードショーなので、企業の方を対象とした内容ですが、一般のお客さまも入場料を払えば見学できるようになっていました。

Continue reading "番外編 BioFach Japan オーガニックEXPO2010"

| | Comments (0)

September 23, 2010

番外編 ビックリ、驚き、サプライズ ネトレプコさんが「椿姫」に出演!!

2010_09_22_001

当ブログはオペラファンの皆さまが結構、ご覧になって頂いているようで、先日、ご紹介したロイヤルオペラ日本公演「マノン」は、多くの方にアクセスして頂きました。どうもありがとうございます。

さて、9月22日、ロイヤルオペラ日本公演の千秋楽を迎えました。演目は「椿姫」です。タイトルロールのヴィオレッタ役に誰が起用されるか注目された公演です。というのは、アンジェラ・ゲオルギューさんの代役として出演したエルモネラ・ヤオさんが初日に続いて、3日目も途中降板してしまったからです。

ちなみに、2幕からは代役の代役としてアイリーン・ペレスさんが登板しました。千秋楽がどうなるか、Feriも気になっていました。

Continue reading "番外編 ビックリ、驚き、サプライズ ネトレプコさんが「椿姫」に出演!!"

| | Comments (6)

September 22, 2010

謎の自動販売機

Img_106_5397_001

今日は「自動販売機のお話」です。こちらへいらっしゃった方は、ご存知だと思いますが、オーストリアは日本に比べ、いわゆる自動販売機が圧倒的に少なくなっています。

最も多いのはタバコの自動販売機だと思いますが、清涼飲料の自動販売機はほとんど見かけません(駅などには最近増えてきましたが…)。

ところが、日本人からすると首をかしげたくなるような「もの」を売っている自動販売機も存在します。今日、ご紹介する自動販売機も、恐らく珍品の部類に入ると思います happy01

夏にザルツブルク州のある街を歩いていたら、建物に取り付けるタイプの自動販売機を見つけました(建物に取り付けるのは盗難防止対策も兼ねていると思います)。場所は自転車やオートバイなどの販売と修理を行っているお店です。最初は乾電池の自動販売機かと思ったのですが、黄色い機械には「Continental」の文字が…

Continue reading "謎の自動販売機"

| | Comments (0)

September 21, 2010

変わったお店シリーズ びっくりした看板

Img_106_5801_001

今日は「お店の看板にまつわるお話」をお届けしましょう。

こちらでは、昔からお店の業態を表す看板が使われていますね。これについては、当風呂具でも何回かご紹介しました。古い看板は趣があって、Feriも好きです。今日、ご紹介するのは、そういった古いタイプではなく、新しいものですが、現物を見たときは、正直、驚きました。

夏にケルンテン州にあるKölnbreinダムへ行った帰り道、ふと道路脇をみると写真のような建物を発見しました。建物そのものよりも、ショーウィンドウの上に取り付けられた実物大の自動車に目が点。さっそく車をUターンさせて、この建物へと向かいました。

Continue reading "変わったお店シリーズ びっくりした看板"

| | Comments (0)

September 20, 2010

バードイシュルの楽しい結婚式

Img_106_4957_001

日本も涼しくなってきたので、お日柄の良い日は、ホテルなどが結婚式で賑わっていますね(日本では20日は「敬老の日」の祝日。友引です)。さて、今日は「たまたま見かけた結婚式の話題」をお届けしましょう。

ご存知の方も多いと思いますが、こちらでは教会で結婚式を挙げることができるのは「正式な信者」に限られます。

また、日曜日はミサがある関係で、土曜日に挙式するケースが多いようです。さて、夏にバードイシュルへ行った時、ブルックナーがオルガニストとして活動していたStadtpfarrkircheという教会を訪問しました。

すると、教会前に古いアメリカのオープンカーが止まっていました。どう考えても普通の人が乗る車ではありません。ドライバーさんは、オーストリアの民族衣装をまとったおじさん。

そして教会の入り口には、なぜかイタリアのスクーター・ベスパがきれいに並べられています。よく見るとベスパには花飾りが…どうやら教会で結婚式をやっているようでした heart04

Continue reading "バードイシュルの楽しい結婚式"

| | Comments (2)

September 19, 2010

軽快、一人乗り電気自動車

Img_106_5648_001

先日、電動バイクプロジェクトの話題をお届けしましたが、今日は「電気自動車の話題」です。日本でも燃料電池などで動く本格的な電気自動車が試験的に運用されていますが、先日、ザルツブルク州の某街で小さな一人乗り電気自動車を見かけました。

最初は、 cafe カフェでのんびりしているとき、突然、前の通りを走り去っていきました。最初は電気自動車とはわかりませんでしたが、後日、その自動車が広場の駐車スペースに止まっているところを発見しました。

このとき、電気自動車であることがわかりました。三輪式の電気自動車で、定員はわずかに一名。乗員席の後部にバッテリーを搭載しているようです。

Continue reading "軽快、一人乗り電気自動車"

| | Comments (0)

September 18, 2010

地元の皆さま御用達の「鉱泉」

Img_106_6175_001

maple ウィーンは、一足早く本格的な秋になりましたが、日本もやっと秋の気配が感じられるようになったみたいですね。さて、今日は「鉱泉の話題」をお届けします。

鉱泉と言っても、入浴するタイプではなく、飲料用の鉱泉です。今年の夏、イルミッツに行った時、街の中心にある広場に「不思議な建物」がありました。立派なコンクリート造りの建物なのですが、感じが、日本の「お堂」のような形をしています。向かいにあるカフェのテラス席で、 beer ビアを飲みながら一休みしながら、この「謎の建物」を観察しました。

すると、明らかに地元の方と思われる皆さんが、ペットボトルやポリタンクを片手に次から次へとやってきます。そして、「謎の建物」に入って行くのです。しばらくすると、水の入ったペットボトルやポリタンクを抱えて出てきます。どうやら水を入れているのは間違いなさそうです。

Continue reading "地元の皆さま御用達の「鉱泉」"

| | Comments (0)

September 17, 2010

Hondaplatz Hondastraße

Img_106_5839_001

今日は「広場と通りの名前」にまつわるお話です。

夏にザルツブルク州の某街へ行ったとき、気持ちの良い夕方だったので、街中を散歩していました。

その時、「Hondaplatz Hondastraße」という標識を見かけました。これは語呂合わせではなく、正に日本の自動車メーカー・本田技研工業にちなんだ名前なのです。

とは言っても、この街に本田技研の工場はありません。

Continue reading "Hondaplatz Hondastraße"

| | Comments (0)

September 16, 2010

日本発、最強のキャラクター 

Img_106_4921_001

今日はオーストリアでも人気の「キャラクターにまつわるお話」です。

当ブログでも、時々紹介していますが、ヨーロッパでは、日本製アニメーションのキャラクターなどが、大変な任期を集めています。熱烈なファンは詳しいようですが、一般の人は「日本で作られたもの」(日本生まれ)ということを知らないことが多いようです coldsweats01

日本をPRするには、こういったアニメーションのキャラクターを全面に立てた方が良い…という意見も多くなりました(実際、日本の外務省でも応援をはじめたようです)。

さて、そんな中で、オーストリアで、一般の人、とくに女の子から絶大な人気を集めているのは、サンリオが制作したハロー・キティでしょう。夏になるとTシャツを着ている女の子を多く見かけますが、必ず1日1回はハロー・キティにお目にかかります。とにかく普及度はすごいですね。

Continue reading "日本発、最強のキャラクター "

| | Comments (0)

September 15, 2010

番外編 ロイヤルオペラ日本公演「マノン」

Img_106_6763_001

今日は久しぶりの番外編をお届けしましょう。恒例のNBSさん招へいのオペラ・フェスティバルですが、今秋はイギリスのロイヤルオペラが登場しました。ロイヤルオペラの来日公演は1992年以来なので、18年ぶりとなります(当然、Feriは、前回は観ておりません coldsweats01 )。

今回の演目はマスネ作曲「マノン」とヴェルディ作曲「椿姫」という二つ(各四公演)ですが、「マノン」には、かのアンナ・ネトレプコさんが出演するというので、話題になっていました。

Feriは、9月14日公演(二回目)を観たので、その様子をご紹介します。

Continue reading "番外編 ロイヤルオペラ日本公演「マノン」"

| | Comments (7)

September 14, 2010

救急車でお買い物?

Img_106_5582_001

今日は「お買い物のお話」です。

先日、ザルブルク州の外れにある某街で昼食をとっていたときのことです。 hospital 救急車が1台、サイレンを鳴らさずにやってきました。最初は仕事が終わって、本部に戻る途中なのかと思ったのですが、突然、広場の一角に停車し、運転席から職員が一人おりてきました coldsweats01

この職員ですが、そのまま向かいにあるピザ屋へ入っていきました。急病人でも発生したのか…と思って見ていると、しばらくしてピザのボックスを抱えて出てきました。そして、救急車に乗り込むと、さっそうと走り去っていきました。

Continue reading "救急車でお買い物?"

| | Comments (0)

September 13, 2010

小さな街の映画館

Img_106_6568_001

今日は「映画館の話題」をお届けしましょう。

日本では、映画館の廃止、統合が急速に進み、いまではシネマ・コンプレックスという複合タイプの施設が、都市部を中心に存在するだけになってきました。特に地方都市の映画館は、急速に廃館が進んでいるようです。ところが、以前もご紹介したようにオーストリアでは、今でも昔ながらの movie 映画館が健在です happy01

ウィーンなどでもビルの地下などに入った比較的規模の小さい映画館が、営業しています(いわゆる単館ですね)。また、地方都市でも、映画館を比較的よく見ることができます。もちろん、日本と同じようにレンタルビデオショップもあるのですが、「映画は映画館で見るもの」という考え方が根強いのでしょうかね。

Continue reading "小さな街の映画館"

| | Comments (0)

September 12, 2010

ワインの仕込みが最盛期

Img_106_6571_001

今日は街角で見かけた wineワインにまつわるお話」をお届けしましょう。

ブルゲンランドを車で回っていると、ワイン用のブドウ畑がたくさんありますね。ブルゲンランドは山が少ないので、ブドウ畑は他の地域と異なり、平地にあるのが特徴です。

オペレッタ「伯爵令嬢マリッツア」ではありませんが、広々としたプスタに広大なブドウ畑が広がっています。

さて、先日、ノイジードラーゼー周辺をドライブしていたところ、写真のような光景を目にしました happy01

Continue reading "ワインの仕込みが最盛期"

| | Comments (0)

September 11, 2010

融通が利かない?道路

Img_106_5796_001

今日、ウィーンではWiener Linienによる恒例の「Tramwaytag 」(路面電車の日)が行われています。今年の会場は、Straßenbahnremise Hernals(Wien 17, Hernalser Hauptstraße 138)です。毎年、会場を変えて行っているところが、たいしたものです。

当ブログでも、この模様をお伝えしたいのですが、諸般の事情により、今日は「Kölnbreinダムに関するインサイドストーリー その2」をお届けします。

Kölnbreinダムへ行くには、Marta Hochalmstraßeを通る必要があります。Kölnbreinダムの記事でもご紹介したように、15キロ弱の間に1000メートルも上るという山岳道路です。元々はダム建設用の道路だったものを、ダム完成後、観光道路に改修したようです。この当たりも黒四ダムの施設に似ていますね happy01

勾配が急なのは地図を見て想像がついたのですが、とにかく道幅が狭いのです。一応、すれ違いができるだけの幅は確保してありますが、一方は山肌(岩肌)、もう一方は崖という、なかなかスリリングが道路です。さすがに危険防止の為か、この道路にはガードレールが取り付けられていました。

Continue reading "融通が利かない?道路"

| | Comments (0)

September 10, 2010

ビジネスパークのアトリウム

Img_104_4799_001

今日はウィーンの「ビジネスパークにまつわるお話」をお届けしましょう。

時々、このブログでも紹介していますが、ウィーンでも高層ビルが集まったビジネスセンター(ビジネスパーク)が数箇所あります。日本と異なり、巨大地震の心配が少ないので、基本的にガラスを多用したデザインが多いですね。

さて、そんなビジネスセンターに建つ高層ビルには、アトリウムが設けられているところが多いようです。

アトリウムは日本のビジネスセンターでも、最近は増えてきたので、ご存知の方も多いと思いますが、ガラスやアクリルパネルなど光を通す材質の屋根で覆われた「大規模な空間」のことです。日本では、「内部公開空地」という難しい名前がついています。

一般的にホテルや大規模商業施設、オフィスビルディングなどに設けられる例が多いようです(日本ではマンションのエントランスに設けられている例もあります)。

Continue reading "ビジネスパークのアトリウム"

| | Comments (0)

September 09, 2010

車上荒らしのご用心

Img_106_4801_001

今日は,ちょっと困った「犯罪のお話」です。

EU圏の拡大に伴って、残念なことですが、犯罪者の活動範囲が広がっているようです。

何しろ、陸続きで国境検問所がなくなれば、自由に移動が可能です。しかし、警察は、自国内しか捜査権限が及ばないので、仮に追跡していても、犯人が国境を越えてしまえば、そこでおしまい…そのためか、最近では犯行後、速やかに他国へ脱出する犯罪者が増えているようです run

最近増えているのが、いわゆる車上荒らしなのですが、ドアの鍵を解錠して盗むのではなく、写真のようにガラスを割るという「手荒な方法」で犯行に及ぶケースが増えているとか pout

Continue reading "車上荒らしのご用心"

| | Comments (0)

September 08, 2010

謎の電話ボックス

Img_106_4963_001

今週から、ウィーンでは国立歌劇場、フォルクスオーパーとも新シーズンが始まりました。Feriは、まだ行っていませんが、トップが総入れ替えとなった国立歌劇場の動向が気になります。新聞報道などによると、今のところ新経営陣は好意的に受けとめられているようです。実際に劇場に足を運んでから、この当たりはご紹介したいと思います。

さて、今日はオペレッタやオペラとは全く関係ない telephone電場ボックスのお話telephone です。

8月、レハール・フェスティバルを観るために、バードイシュルを訪れたときのことです。

日中は、暇だったので街中を歩いておりました。そのとき、ふと通りに面した歩道に不思議なスタイルの電話ボックスを eye 発見しました。通常、オーストリアで見られるタイプではありません(オーストリアのは、かなり地味です)。

どこかで見たようなスタイルなのですが、最初は思い出せませんでした。その後、「イギリスのロンドンにあるタイプ」であることを思い出しました。

Continue reading "謎の電話ボックス"

| | Comments (0)

September 07, 2010

リゾートエリアの電動バイク普及プロジェクト

Img_106_5535_001

今日は、電動バイク普及プロジェクト域ぐるみで進めている「電動バイク普及プロジェクトの話題」をお届けしましょう。

当ブログでも、何度か、オーストリアでの bicycle 電動バイク(日本で言うところの電動アシスト自転車を含む) bicycle や電気自動車普及への取り組みをご紹介してきました。最近ではウィーンに電気自動車用の給電スタンドができたという話題もありましたね。

さて、Feriは、毎年夏にザルツブルク州南部にあるルンガウ(Lungau)という地域を訪問しています。今年の夏に行ったとき、街中の建物に見たことがないプラグ群が取り付けられているのを発見しました(毎年、行くとこういった変化が目につくものです)。

Continue reading "リゾートエリアの電動バイク普及プロジェクト"

| | Comments (0)

September 06, 2010

またまた登場 スカイウォーク!!

Img_106_5774_001

今日は、「Kölnbreinダムにまつわるインサイドストーリー」をお届けしましょう。

Feriがダム横の駐車場に車を止めて、ダムの写真を撮っていると、ダムのコンクリートに妙な影が見えました。別に放水口がある訳でもなさそうです。よく見ると、ダムのほぼ中央部、外側に展望台が設置されているようです。ダムの解説でもお伝えしたように、堤高(高さ)は200メートルですから、高度200メートルの空中散歩です。

さっそく、どんな風になっているのかダムの上を歩いて見に行きました。ダムの上は両側がコンクリートの高い壁があるため、歩いていても余り怖いという感じはしません(乗り出せば別ですが)。で、中央部の展望台にやってきました。名称はおなじみの「SKYWALK」。

Continue reading "またまた登場 スカイウォーク!!"

| | Comments (0)

September 05, 2010

オーストリアの「黒四ダム」

Img_100_7231_001

今日は「ケルンテン州の観光スポット・ベスト10、第一位の場所」をご紹介しましょう。

これは、Marta Hochalmstraßeという山岳道路の終点にあるKölnbreinダム周辺です。場所はケルンテン州とザルツブルク州の境になります。

このKölnbreinダムですが、治水用ではなく、水力発電用でMalta-Oberstufe発電所(最大出力は120mw)の一部ということになります。とにかく、このダムの巨大なこと。オーストリア最大のダムで、その高さ(堤高と言うのだそうです)は何と200メートル、堤頂長626メートル、総貯水量は20500万平方メートルとなっています。完成は1979年ですから、ちょうどFeriがオーストリアに顔を出し始めた頃に出来上がったようです。

Continue reading "オーストリアの「黒四ダム」"

| | Comments (0)

September 04, 2010

シェーンブルン動物園はベビーブーム

Img_0930_001a

このところ「地方の話題」が続いていますが、今日は「シェーンブルン動物園の話題」です。

日本のマスコミではほとんど取り上げられていませんが、シェーンブルン動物園で、またまたパンダの子どもが生まれました。

生まれたのは8月23日(おしい もう少しでFeriの誕生日と一緒だったのに…)。今回も自然妊娠だそうです。ちなみにヨーロッパでパンダの自然妊娠に成功したのは、ここシェーンブルン動物園だけです。よほど居心地が良いのでしょうかね heart04

ところで、レンタル時の協定により中国へ行ってしまったフーロン君はも、何とビックリ2007年の8月23日生まれだったとか。

Continue reading "シェーンブルン動物園はベビーブーム"

| | Comments (0)

September 03, 2010

ピンクのビアはいかが?

Img_106_5520_001

日本では、9月に入っても、まだまだ暑い日が続いているようですが、こんな時には、何と言っても beer 冷えたビア。というわけで、今日は「ちょっと変わったビアのお話」です。

夏期休暇中、田舎をドライブしていたら、ちょっと変わったビアの広告を目にしました。どうやら「Preisel&bier」という名前の新製品のようです。

発売しているのはシュタイヤマルク州にあるMurauerBierという会社です。今年、創業100年を迎えたそうす(今年の7月3日にMurauではBIERSTADFESTが盛大に開催されました。行きたかった…)。

広告を見る限りでは、ピンク色のビアらしいのですが、わざわざ自分でオーダーして不味かったら、もったいないので、見送っていました。Feriは普通のビアで、十分満足ですので…

Continue reading "ピンクのビアはいかが?"

| | Comments (0)

September 02, 2010

のどかな宣伝飛行

Img_106_6249_001

今日は「野外での宣伝にまつわるお話」です。先日、メルビッシュ・フェスティバルの会場で、 wine ワインを飲みながら開演を待っていたときのことです。

ふと、飛行機、それもプロペラ機の「のどかな音」が聞こえてきました。ノイジードラーゼー付近はシュヴェヒャート空港の離発着経路にもなっているのですが、旅客機の音とは明らかに違います。

音のする上空を見ると、一機の小型機が「のぼり」(横断幕)を引いて飛んでいるではありませんか。そう、宣伝飛行という訳です。ちょうど、メルビッシュの会場(オペレッタ会場だけではなく、レジャー施設の方も含めて)に集まっているお客さまにPRしているのでしょう。

Continue reading "のどかな宣伝飛行"

| | Comments (0)

September 01, 2010

噴水あれこれ

Img_106_5009_001

オーストリアでは、気温も下がってきて、秋の気配を感じる季節になってきましたが、日本はまだまだ sun真夏sun のような猛暑が続いているようですね。

という訳で、9月最初の話題は「残暑お見舞い」を兼ねて、「涼しげな話題」をお届けしましょう。ウィーンだけではありませんが、オーストリアには庭園などに噴水がたくさんあります。暑い季節には、涼しげな感じを醸し出すので、良いですよね。

シェーンブルン宮殿のように歴史ある噴水も多いですが、オーストリアでは最近は、近代的なデザインの噴水もたくさん見かけるようになりました。

Continue reading "噴水あれこれ"

| | Comments (0)

« August 2010 | Main | October 2010 »