« バードイシュルの楽しい結婚式 | Main | 謎の自動販売機 »

September 21, 2010

変わったお店シリーズ びっくりした看板

Img_106_5801_001

今日は「お店の看板にまつわるお話」をお届けしましょう。

こちらでは、昔からお店の業態を表す看板が使われていますね。これについては、当風呂具でも何回かご紹介しました。古い看板は趣があって、Feriも好きです。今日、ご紹介するのは、そういった古いタイプではなく、新しいものですが、現物を見たときは、正直、驚きました。

夏にケルンテン州にあるKölnbreinダムへ行った帰り道、ふと道路脇をみると写真のような建物を発見しました。建物そのものよりも、ショーウィンドウの上に取り付けられた実物大の自動車に目が点。さっそく車をUターンさせて、この建物へと向かいました。

Img_106_5804_001

このベンツのオープンカーを半身にしたような看板は二箇所に取り付けられており、どうやら実物大だと思われます。

問題は、これが本物をカットしたものなのか、それともレプリカなのか…ということです。残念ながら高い位置にあったため、判別はできませんでした。しかし、二箇所とも同じ方向に向いていたため、少なくとも一両を半分に切断して看板にしたという訳ではなさそうです。しかし、オーナーさんのこだわりが感じられるような「見事な出来」でした。

で、この謎の建物ですが、まだオープンしていないようです。建物内部をのぞくと、中にはクラシックカーがずらりと並べられており、最初は私設博物館かと思いました。その後、看板に載っていたホームページのアドレスにアクセスしたところクラシックカーを専門に扱うディーラーさん(中古車の整備・販売会社)であることがわかりました。

Img_106_5803_001

8月28日に新店舗がオープンしたそうで、Feriが訪問したのは、それよりも一週間ほど前でした。正しく開業直前だった…という訳です。

2010_08_allmayer_001

扱っている車種は看板からもわかるようにメルセデス・ベンツが中心ですが、それ以外にもBMWやポルシェなども取り扱っているようです。とにかく社長さんが、かなりの好き者のようで、趣味と実益を兼ねて営業しているお店のようです。なにしろ人口が比較的少ないケルンテン州のGmünd(しかも幹線道路から外れた場所)にあるのですから。

なお、同社のホームページを見ると、中古車の販売、買い取り、部品売買の他、結婚式のパレード用自動車レンタルも行っているようです。

さて、この社長さん、日本人のブログに取り上げられたと知ったら、喜ぶでしょうかね。買わないからダメかな coldsweats01


※「人気ブログランキング」に登録しています。下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります。

Br_banner_cosmos


変わったお店 |

« バードイシュルの楽しい結婚式 | Main | 謎の自動販売機 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« バードイシュルの楽しい結婚式 | Main | 謎の自動販売機 »