« ★が散ってしまったケルントナーシュトラーセ | Main | 番外編 オットー・ビーバ博士によるレクチャーコンサート »

October 27, 2010

プロモーションも色々です(その2)

Img_103_0114_001

今日は「ウィーン市内で行われている企業の宣伝にまつわるお話 その2」です。

まずは、「ほのぼの系」から

洋の東西を問わず「かぶり物」は、子どもに人気があります。当然、こちらでも企業やお店のキャラクターが広告に起用されています。

今回ご紹介するのは、大手寝具店のキャラクターである鳥のかぶり物です(羽毛布団の材料という訳です)。面白いのは、足は中に入っているスタッフのものを使っていることでしょうか。これは、鳥の足が細いからでしょうね。オレンジの靴下で代替しています。詰めが甘いのは、スニーカーを履いていることでしょうか。

キャラクターは水鳥なのですから、ちゃんと水かきの付いたものにしないとねぇ。なお、首が長いため、スタッフ用の「窓」は、首の部分にありました。もう一つ気になったのが、キャラクターのイラストよりも「かぶり物」の方がかわいくないことでしょうか。正直、色合いだけで、全然似ていません。

この日はあいにく子供さんが周囲にいなかったため、写真のように余り注目を集めていませんでした。この鳥君、注目されないのが不満なのか、通行人にちょっかいを出していましたが、大人なので無視する人が大多数でしたね。スタッフの方、お気の毒でした

Img_0569_001

次は、 自動車を使った宣伝です。一般的にローバー・ミニやスマート(smart)に代表される小型車を活用しているところが多いようです。ただ、普通にカラーを変えただけでは宣伝効果が低いので、こちらでは屋根の上に「広告効果のあるもの」を搭載しているケースが多いようです。

さて、二枚目の写真ですが、自動車の上に模型の自動車が載っています。おもしろいですね。実は、この会社(FAHRSCHULE RAINER)は、高級スポーツカーを使った自動車教習所(ドライビングスクール)のようです。フェラーリなどを使って路上教習をするようですが、教習生がビビってしまいそうですね 。当然、レーシングライセンスの教習も行っているようです。

さて、三枚目の写真ですが、こちらも屋根上に製品の巨大な模型が載っています。一体何に使うものなのか? 

Img_103_0109_001

ちょっと当ブログの雰囲気には合わない商品である上に、SPAM攻撃にさらされやすいテーマなので、詳細のご紹介はひかえることにしますね。ご興味のある方は、同社のWebサイトでご確認ください 。しかし、「このような商品」を大々的にしないでPRするところは、さすがにオーストリアです。

なお、以前、当ブログでもご紹介しましたが、いわゆる「アド自動車」(荷台に広告を載せて街中を巡回する自動車)も、このところ急に増えたような気がします。正直、アド自動車は環境負荷を増やす上に、交通渋滞の原因にもなるので、遠慮してほしいのですがねぇ


※「人気ブログランキング」に登録しています。下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります。

Br_c_3240_1


街角の話題 |

« ★が散ってしまったケルントナーシュトラーセ | Main | 番外編 オットー・ビーバ博士によるレクチャーコンサート »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ★が散ってしまったケルントナーシュトラーセ | Main | 番外編 オットー・ビーバ博士によるレクチャーコンサート »