« だいぶ出来てきましたが…ケルントナーシュトラーセの「今」 | Main | 朝は機内で自然食品をどうぞ »

October 20, 2010

ツィン・シティ・ライナーの新ターミナル

Img_103_0444_001

以前、このブログ(2010年3月)でもご紹介したフランツ・ヨーゼフ・カイに出来たツィン・シティ・ライナーのターミナルに行ってきたので、今日は写真入りでご紹介しましょう。

ツィン・シティ・ライナーはウィーンとブラチスラバを結ぶ高速船です。カタマラン方式という特殊な船型の高速船で、ウィーン-ブラチスラバを1時間15分で結びます(ブラチスラバ-ウィーン間は1時間30分)。

さて、このターミナルですが、地下鉄U4や路面電車のフランツ・ヨーゼフ・カイの向かいあるので、大変便利です。

最上階が カフェ・レストラン となっており、テラス席も設けられています。客船のターミナルらしくウッドデッキになっているのが良いですね。

Img_103_0441_001

さすがに、これからの季節、テラス席は使わなくなりますが、室内の方もガラスを多用しており、大変眺めが良いのが特徴です。当然、船の利用者以外でも自由に使うことができるので、お勧めです。

実際、Feriが訪れた時も、室内には結構多くのお客さまがいらっしゃいました。このカフェ・レストランですが、ユニバーサルデザインが採用されており、道路とは緩やかなスロープと階段で結ばれています。

Img_103_0440_001

ツィン・シティ・ライナーの乗船券発券、乗船手続きなどを行うターミナルは、その下に設けられています。

完成予想イラストを見た限りでは、かなり派手な感じの建物になるのかと思っていましたが、実際に出来上がったターミナルを見ると、意外と周囲に溶け込んでいました。これは、建物の高さが低いことが影響しているのでしょう。まぁ、風情はありませんが、この当たりは近代的な高層ビルも建ち並んでいるので、バランスはとれているように思います。余談ですが、この近くにあるSTREET FOODのお店「HAPPY NOODELS」(主に中華焼きそばなどを販売しているお店)は、いつも賑わっていますね

※「人気ブログランキング」に登録しています。下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります。

Br_c_3240_1_2


街角の話題 |

« だいぶ出来てきましたが…ケルントナーシュトラーセの「今」 | Main | 朝は機内で自然食品をどうぞ »

Comments

feriさん、saraiです。

はっぱさんからもブラチスラバは船で近いとはお聞きしましたが、こんなところにターミナルがあるんですね。
今度、日帰りでドナウクルーズでブラチスラバ訪問もいいかも知れませんね。まだ、ブラチスラバは行ったことありません。
片道は鉄道がいいかも知れませんね。
検討してみましょう。

情報ありがとうございました。

Posted by: sarai | October 23, 2010 00:39

saraiさま、お久しぶりです。

Feriも実はブラチスラバへは行ったことがありませんが、良い街らしいですね。

ドナウ川を使うルートですが、春から秋にかけてでしたら、なかなかすばらしい景色が堪能できると思います。

なお、ブラチスラバ側のターミナルも都心にあるので、便利なようです。

また、鉄道の方も新しい特急列車が走っていたと思います。

Posted by: Feri | October 23, 2010 08:10

これは冬は運行してないんですよね?ブラチスラバで3月にグルックのをやってるので1時間半ほどなら行ってもいいかなと思います。ブダペストへも行く予定ですが、冬は鉄道しかないですよね。
LCCのお話も読みました。LCCは席のリクライニングがなく、荷物のコンパートメントのドアには日本の地下鉄の中吊り広告のようなのが貼ってあるとか聞いたんですが、ほんとう?私もウィーンからスペインのセヴィリア直行のLCCエア・ベルリンを予約してます。
Bon 改め cachaca

Posted by: cachaca | October 27, 2010 17:28

cachacaさま、コメント、ありがとうございます。

ツィン・シティ・ライナーですが、12月19日までの運行みたいですね。今年は3月21日から運行を再開しているので、この間は運休のようです(大晦日は臨時運行するようですが)。

なお、ブラチスラバへは意外とバスを利用する人も多いようです。

ウィーンを拠点に色々と回る予定のようですね。

Posted by: Feri | October 28, 2010 06:47

The comments to this entry are closed.

« だいぶ出来てきましたが…ケルントナーシュトラーセの「今」 | Main | 朝は機内で自然食品をどうぞ »