« 番外編 シュタットオペレッタ・ドレスデン「かの地から来た従兄弟」(その2) | Main | 秋と言えば“STURM”ですね »

October 16, 2010

地下鉄の週末終夜運転が始まりました

Img_103_0647_001

以前、当ブログでもお伝えしたように、9月からウィーン地下鉄の週末終夜運転が始まりました。今日は「週末終夜運転の話題」をお届けしましょう。

ウィーンでは住民投票の結果を受けて、2010年9月から週末(金曜と土曜、祝日前の深夜)に限り、地下鉄(U1、U2、U3、U4、U6)の終夜運転が始まりました。

駅の時刻表を見たところ、各路線とも0時台から4時台の深夜時間帯は15分間隔で運転されているようです。結構、運転間隔が短いので、驚きました。日本でも大晦日に終夜運転がありますが、もう少し運転間隔が開いていたと思います。ちなみにウィーン地下鉄の平日運転時間は、5時から0時30分くらいまでです。

Img_103_0345_001

さて、気になるのは利用状況です 。Wienerinnenは、9月最初の週末は10万人が利用したと発表しています。その後、10月上旬に1ヶ月間の結果が発表されましたが、1日平均48000人の利用者があったそうです。

とくに10月2日に行われた「博物館の長い夜」の際は、利用者が大幅に増えたとか。確かに、あの日はFeriも深夜、旧市街を歩いていましたが、人通りが多かったですからね。ただ、実際、利用している人の多くは、深夜も遊びほうけている若者が中心となっているようです。

2010_10_wien_u01

二枚目の写真は10月2日のシュテファンプラッツ駅(午前1時30分過ぎ)の模様です。ただ、こういった時間帯に写真撮影をするのは、酔っ払いに絡まれるリスクがあるので、そうそうに切り上げましたが…

2010_10_wien_u02

気になるのは、深夜時間帯のセキュリティです。この点はWienerinnenが最も気にしているようで、警察当局と連携して、警察官の警乗、セキュリティカメラによるビデオ撮影などを行っているため、今のところ、大きなトラブルはないようです。

※「人気ブログランキング」に登録しています。下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります。

Br_banner_helloween_10


街角の話題 |

« 番外編 シュタットオペレッタ・ドレスデン「かの地から来た従兄弟」(その2) | Main | 秋と言えば“STURM”ですね »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 番外編 シュタットオペレッタ・ドレスデン「かの地から来た従兄弟」(その2) | Main | 秋と言えば“STURM”ですね »