« 本当のCaféスタイルに変身中 | Main | 今年、日本で叙勲を受けたオーストリアの皆さま »

November 10, 2010

さて、ウィーンのシンボルは?

Euromap_098

日本でも人気のあるデンマーク製のブロック玩具LEGOですが、ドイツでLEGOを使って半年かけて巨大なヨーロッパ立体地図を作ったグループが現れました。今日は、この話題をお届けしましょう。

「Euromap」と名付けられたプロジェクトですが、グループのWebサイトによると、使ったブロックの数は約53500個で、地図のサイズは3.84メートル×3.84メートルだそうです。ただ、最初から大きな地図を作るのは効率が悪いので、小さなゾーン(マス)に分け、メンバーが分担して制作したようです。そして、最終的に小さなゾーンをつなぎ合わせて、地図を完成させたようです。

興味深いのは、立体地図をレゴで再現しただけではなく、各国の名所・旧跡をレゴで作り、地図上に配置していることです。

Treichling_002

たとえば、パリのエッフェル塔、ケルンの大聖堂、ベルリンのブランデンブルグ門、・ローマのコロッセオ、ブダペストのくさり橋、ギリシャのパルテノン神殿などなど、まぁ、良く作ったものです

いわゆる 建築物だけではなく、海の面積が広いので、石油掘削リグや船(タイタニック号やフランス海軍の航空母艦、地中海のクルーズ客船、フェリーなど)も制作しています。さすがに、シンボルの方はサイズが小さいので、デフォルメするのに苦労している様子がうかがわれます。

Euromap_053

さて、ご当地、ウィーンのシンボルは何になったでしょうか。ウィーンのプラター大観覧車でした。まぁ、妥当な選択と言えるでしょうか。

この観覧車ですが、土台の部分にちゃんとオーストリア国旗が描かれています。これは、なかなか良いですね。なお、案内板もレゴブロック製という「こだわり」ようです

Euromap_114

それにしても、気の遠くなるような作業ですが、こういうのがお好きな方もいらっしゃるようです。今回は、ドイツのファンだけではなく、ヨーロッパ各地から集まって制作が進められたとか。

なお、グループのWebサイトでは、制作中の様子を見ることができます。ご興味のある方はどうぞ


※「人気ブログランキング」に登録しています。下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります。

Br_c_3240_1


趣味 |

« 本当のCaféスタイルに変身中 | Main | 今年、日本で叙勲を受けたオーストリアの皆さま »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 本当のCaféスタイルに変身中 | Main | 今年、日本で叙勲を受けたオーストリアの皆さま »