« 何でも商売?ハロウィン | Main | ついにここまで来ました 頑丈になったベンチ »

November 01, 2010

考え方の違いでしょうか 子育て色々

Img_106_5072_001

今日、11月1日、オーストリアは「万聖節」(諸聖人の日)の祝日です。三連休になっている人も多いことでしょう

早いもので今年も残すところ2ヶ月となりました。11月最初の話題は「こちらの子育てにまつわる話題」をお届けしましょう。

なお、これらからご紹介する内容は、良い、悪い(正しい、間違っている)といった観点ではなく、「ところ変われば、考え方が違うものだ」という視点でのお話であることを、あらかじめお断りしておきますね。

何回かご紹介していますが、今年の夏、ザルツブルク州の田舎に滞在している時のことです。近くでお祭りがあるというので、さっそく出かけました。

当日は天気が良かったこともあり、会場はお昼前から ビアガルテン状態。ビアが入ると大人は、当然、ハイテンションになってきます。さて、子供さんはというと、大人がビアを飲んでいる周辺でお友達と遊んでいました。田舎なので、子供さんも民族衣装を着ている子が多く、まるで映画の一シーンのようです。

Img_106_5067_001

ちょうど、お祭りのイベントを実施するための簡易ステージがあったのですが、イベントが始まるまでは、子供たちの絶好の遊び場と化していました

たまたまFeriが座ったビアガルテンのベンチが、この簡易ステージの近くにあったので、子供さんの様子を観察していました。

まず、びっくりしたのは簡易ステージの手すりの上を歩いている子供が多いこと(冒頭の写真が、その場面です )。ステージ側はたいした高さではないのですが、反対側は実は3メートルほどの崖になっており、落ちたら間違いなく大けがをすると思います。田舎の子だからでしょうか、バランスがよく手すりから落ちる子はいませんでしたが、親御さんはビアを飲みながら、平気で見ているだけした。ウゥーン、心配ではないのでしょうかねぇ。

ディアンドル姿のお姉ちゃんは、靴を脱いでいますから、それなりの準備はしていますね

Img_106_5073_001

当然、多くの子供さんが集まっているので、お互いにちょっかいを出すのですが、その反応が、またおもしろいですね。

そのうち、小さな男の子が一人、手すりの板を外して振り回し出しました 。坊や、あなたの気持ちはわかる。が、さすがに反対側に釘がついているため、もし当たるとほかの子供さんがけがをする危険性があります。このときだけは、さすがにビアを飲んでいたお母さんがすっ飛んできて、子供さんから板を取り上げて、簡易ステージにしっかりと取り付け直していました。でも、子供さんをひっぱたいたりはしていませんでしたね。

そういえば、以前、ウィーンで小さな子供さん(赤ちゃん)が公園の遊歩道を這いずり回っていたことがありましたが、そのときも、親御さんはほほえましく見ているだけでした。このあたりは、非常に興味深いですね。


※「人気ブログランキング」に登録しています。下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります。

Br_banner_ochiba2_11


育児 |

« 何でも商売?ハロウィン | Main | ついにここまで来ました 頑丈になったベンチ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 何でも商売?ハロウィン | Main | ついにここまで来ました 頑丈になったベンチ »