« ちょっと変わったクリスマスグッズ | Main | ウィーンからメリークリスマス(動画のプレゼント) »

December 24, 2010

速報 ウィーン西駅、12月22日にリニューアル暫定開業

Img_105_12_3643_001

現在、大規模な改修工事が進められているウィーン西駅ですが、12月22日に旧駅舎部分のリニューアルがほぼ完了し、暫定開業しました。

歴史的建造物である旧駅舎の外観や基本構造はそのままに、旅客サービス部分を中心に大規模なリニューアルが行われました。
とくに駅の構造をそのまま利用しながら、内部(石造りの部分)を完全清掃し、照明装置などを一新したためか、全く新しくつくったような錯覚を覚えます。

今回、リニューアルに合わせて店舗も飲食店を中心に14店が入りましたが、飲食店はかなり充実しています。

Img_105_12_3640_001

種類もおなじみのベッカライをはじめ、シーフードレストランのノルドゼー、ピザ・ケバブー、中華など多種多様です。

興味深いのは、プラットホームにつながる2階(日本式)部分に新設された飲食店はスナックスタンド方式で、そこで購入したものを食べることができるフードコートが設置されたことでしょう。しっかりとしたテーブルと椅子があり、待合室を兼ねているようです。

Img_105_12_3632_001

1階中央にはÖBBのチケット販売カウンターが設置されました。内部も底辺きれいにリニューアルされており、面目を一新した感じです。

Img_105_12_3666_001

なお、チケット販売カウンター前には本来、地下鉄駅とを結ぶメイン通路(階段、エスカレーター)が設置されるのですが、残念ながら、現在は工事が完了していないため、ここは使えません(一枚目の写真で黒いシートに覆われている部分)。

恐らくクリスマス休暇前のオープンを目指したので、見切り発車となったのでしょう。

Img_105_12_3678_001

しかし、正面向かって左側には地下鉄駅に続く通路がリニューアルした上で、オープンしています。また、駅舎の開業に伴って、シュヴェヒャート空港行きのバス停も駅舎正面のEUROPAPLATZ側に戻りました。

Img_105_12_3633_001

なお、従来の駅舎両側に新しいビルディングが建設されていますが、こちらは、まだしばらく掛かるようです。それから肝心のプラットホーム部分は、昔のままです。よく言えば昔の風情が残っていますが…

※「人気ブログランキング」に登録しています。下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります。

Banner_snowman_2_12


ニュース |

« ちょっと変わったクリスマスグッズ | Main | ウィーンからメリークリスマス(動画のプレゼント) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ちょっと変わったクリスマスグッズ | Main | ウィーンからメリークリスマス(動画のプレゼント) »