« バーデンのクリスマス市 | Main | オットー・ニコライ生誕200周年記念カンマーコンサート »

December 16, 2010

オーストリア航空の搭乗券で…

Img_105_1803_001

今日は「オーストリア航空の話題」です。 世界で一番使える搭乗券」というキャッチフレーズが売りのオーストリア航空ですが、皆さんはご利用になったことはありますか。

実際、美術館や博物館の入館料金が割引になるのですよね。さすがに観光立国だけのことはあります。日本でも、東京のカフェラントマンでも使えます。

さて、割引対象施設に中に期間限定ながら、何とビックリ、feriのホームグラウンド、フォルクスオーパーが加わりました

期間は2010年12月末までですが、オーストリア航空の搭乗整理券を持参すると、当日券がある場合、30%オフで購入することができます。しかし、オーストリア航空が考えたのか、それともダイレクターのマイヤーさんが考えたのかは知りませんが、良くやりますね

実際、席さえ選ばなければ、当日、空いていることがあるので、割引で公演を観ることができるチャンスはあると思います。

feriも利用したいところなのですが、オペレッタ目当てなので、すでにチケットはすべて予約済み 。これでは、どうしようもありません。

なお、オーストリア航空日本語版のWebサイトでは、情報が更新されていないため、フォルクスオーパーの割引情報は掲載されていません。詰めの甘さがオーストリアらしいところではありますが…
 
まだ、半月ほどありますので、この時期、ウィーンへお越しの皆さま。30%オフで、フォルクスオーパーの公演をご覧になって観ませんか。なお、写真はオーストリア航空の機内誌に掲載されていた情報です。


※「人気ブログランキング」に登録しています。下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります。

Br_banner_snowball_12


街角の話題 |

« バーデンのクリスマス市 | Main | オットー・ニコライ生誕200周年記念カンマーコンサート »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« バーデンのクリスマス市 | Main | オットー・ニコライ生誕200周年記念カンマーコンサート »